【韓国ブログbyケン】管理人のご挨拶

familyこんにちは、ブログを訪問して頂きまして誠にありがとうございます。

私はケンと申します。

2012年に韓国ソウルの恩平区というところへ家族5人で移住しました。

その時、41歳だったので、年齢的には、かなり無謀な挑戦だったと思います。

韓国に移住した理由

えっ、何で韓国へ移住しようと思ったかですって?

一つ目の理由は、妻が韓国の人だからです。

私の国である日本、妻の国である韓国、どちらに住むのが良いのか、いろいろな観点から考えて、韓国に住もうと判断しました。

そして、もう一つ、私が新しい人生にチャレンジしたくなったからという理由もあります。

私は韓国へ移住する前、旅行会社で普通のサラリーマンとして働いていました。

そこそこ安定した暮らしは出来ていましたが、40歳を過ぎて、新しいステージに挑戦したいという気持ちがムクムクと湧き上がってきたんです。

気が付いたら韓国に

2012年の8月に韓国へ移住すると決断した後は、自分でも信じられないぐらい、話がトントン進んで、正直、気が付いたら韓国にいたという感じです。

回りの人達も、すごくビックリしていましたが、一番驚いていたのは、私たち自身かもしれません。

「人生って、見えない力に押し出されることってあるんだなあー」としみじみ実感した時期でもありました。

そして、せっかく、韓国に移住して、毎日、日本では味わえない世界を体験しているので、そこで感じたことを情報として発信していこうかと思い、ブログをスタートさせてみたワケです。

(※最初のブログタイトルは、「韓国のソウル(恩平区)に移住しました」でしたが、2016年8月に「韓国生活ブログbyケン」に変更しました。)

韓国に住んでみないと分からない情報ってやっぱりいろいろあるので、そういったものを皆さんと一緒に共有出来ればと思いながら、ブログを書き続けて来ました。

石の上にも3年

正直、最初はあまり深いこと考えないで、韓国にビューンと取んで来た感じがありまして・・・

韓国に住み始めてから現実の壁にガツンとぶつかるまでは、それほど時間が掛かりませんでした。

正直、韓国に移住してから1年間は地獄を見ました。

2年目も結構しんどかったです。

3年目でちょっと光が見え始めて・・・

4年目になると、軌道に乗って来た感があります。

もちろん、日本にいる時に比べたらそれでも波乱万丈ですけど・・・

石の上にも3年とはよく言ったものですよね~

ブログの読者の皆様に感謝

私が住んでいるソウル恩平区のヨンシンネというところは、日本人だけでなく観光客がほとんどいません

(でも、リアルな韓国を味わえるので、普通の韓国旅行に飽きてしまった人は、思わずハマってしまうという非常に魅力的な街です。)

なので、日本人の方と交流する機会はなかなか持てません。

そういった意味で、日本人の方と交流ができる韓国ブログの場は、自分にとって本当に貴重です。

読者の方には、本当に感謝していますし、この場をお借りして、深く感謝の気持ちをお伝えいたします。

拙いブログではありますが、これを機にご愛顧頂き、韓国のことに少しでも関心をお持ちになられた際は、このブログを訪問して頂けますと幸いです。

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ