ASHLEY(韓国のバイキングレストラン)で得た大切な教訓

スポンサードリンク

先日、「たまには外で外食でしない!?」という妻の提案のもと、家族5人でASHLEY(アシュレイ)というバイキングレストランに行ってきました。

ASHLEYは、チェーン店で、ヨンシンネにも、駅近くのユニクロの上の階にあるのですが、ちょっと入口が分かりづらく、裏門から入ってしまいました。

実は、これがちょっとした悲劇の始まり・・・

IMG_3803

IMG_3805

ウェイターの方に店内へ案内されると、

いきなり「ステーキはいかがですか?」

と紹介されました。

IMG_3807

一人分だと、14,900ウォン

でも、サラダバーなどは別料金

二人分のセットだと、69.900ウォン

これにはサラダバーとドリンクがついています。

えっ、高いじゃん・・・

でも既にお店の中に入ってしまったこともあり、あとは、妻も子供達にステーキを食べさせたかった気持ちもあったので、
二人分のセットを二つ注文しました。

じゃあ、残りのサラダバーを取りにいこうかと思っていくと・・・

IMG_3810

IMG_3809

IMG_3808

ものすごく豪華じゃないですかあ。

サラダだけでなく、肉もスパゲティもビザもデザートもぜーんぶ揃っています。

でも、えっ・・・

もしかして・・・

あっ、やっぱり(・_・;)

ステーキを注文している人は、ほとんどいません。

そしてしばらくしてから、ちょっと偉そうな豪華な巨大ステーキが2つやってきました。

IMG_3811

確かにおいしかったのですが、ステーキを食べると、その他の多種多様なメニューを食べられなくなってしまうという思わず弊害が(T-T)

熱心にステーキを勧める店員さんの話を聞いて、ステーキを注文しなければ、ビュッフェは付いてこないと勘違いしたことに気が付いても後の祭り・・・

「しゃあない、元をしっかり取ろう!」

と意気込みつつ、お腹がはちきれんばかりに食べた後、お勘定を見ましたが、庶民派の私としては、ちょっとビックリ

IMG_3815

146,300ウォン(約1万5千円)

週末は妻とチムジルバンへ行こうと思っていのたですが、これじゃいけないかも~

ちなみに帰りは、正門から出て行ったのですが、そこには、ちゃんと

IMG_3816

ランチ:12,900ウォン
ディナー:19,900ウォン

と書いてありました。

この料金を先に知っておけば・・・

ASHLEYへ行って感じた教訓は、“レストランは正門から入りましょう”

じゃなかった
“何事も下調べが大切”ということですね!

でも、ASHLEY自体は、雰囲気も結構高級感があって、食事もおいしく、メニューも豊富なので、家族連れや恋人同士で行くにはもってこいのレストランです。

(ただ、ちょっと高めと言えば高めかもしれないですけどね。)

我が家では、その後、超節約メニューが続いていることは言うまでもありません^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ