UFOキャッチャーのコツinソウル

スポンサードリンク

先日、娘の希望で、CGVという映画館に行ってきました。

IMG_3730

でも、映画館に来た娘のもう一つの目的は・・・

映画館の横にあるUFOキャッチャーです。

IMG_3727

IMG_3728

ちなみにUFOキャッチャーは、韓国語で、인형뽑기(インヒョンポッキ)と言います。

韓国のUFOキャッチャーは

安いもので500ウォン(50円)で2回
少し高いもので500ウォンで1回

チャレンジすることが出来ます。

実は、私、性格がいたって真面目(!?なので、日本にいた頃は、UFOキャッチャーなんて一度もやりませんでした。

でも、韓国で娘から

「人形取って取って~」

と言われるようになってから完全にハマりました!

(世のお父さんは私の気持ち分かってくれますよね^^;)

UFOキャッチャーを最初にやった時、たまたまビギナーズラックで人形が取れて、娘が大喜びしたのが、運のツキ!?

それからは、何度やってもなかなか取れませんでした(T-T)
やったことがる人は分かると思いますが、アームが人形を掴んでも、すぐ落ちてしまいます。

「韓国のUFOキャッチャーは詐欺なのか・・・」

という疑いの念も起こりましたが、娘の期待に応えようとする中でやっとコツが分かってきたのです!

スポンサード リンク

UFOキャッチャーのコツ

私が、チャレンジしたのは、アームが3本付いているタイプです。

コツは、ズバリ

穴の近くの人形を一点集中で狙い続けるという方法です。

穴から遠い人形を狙ったら絶対ダメです。

必ず途中で落とします。

穴に近い人形であれば、少しの時間だけでも、つかんでいれば、何とか穴まで持ってくることが出来ます。

穴から5cm以内に人形があれば、その人形は狙い目です。
ターゲットを定めたら、あとは、何度もチャレンジしていきます。

つかむ位置さえ合えば無事にゲットできます。

その日は、そのコツが分かり、ピカチュウとチョッパー、二つの人形をゲット出来ました。

IMG_3732

もちろん、娘は大喜び

満足気な娘の顔を見ながら、親バカな私は至福の思いに包まれるのでありました。

ちなみに娘は、幼稚園の年長の時に韓国に移住してから2年以上が経ちました。

お兄ちゃん達と話をする時は、韓国語なのですが、私と話をする時は、慣れない口調ながらも、一生懸命日本語で話してくれます

日本語で娘と会話するなんて、日本に住んでいれば当たり前のことなのですが、海外に住んでいると、それがとってもありがたく感じるものなんです^^

ただ、娘がお兄ちゃん達と韓国語で話している時、私が途中で、会話に割り込むと、「えっ、パパ、韓国語分かるんだ」って軽くバカにされますけどね(・_・;)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ