ヨンシンネでしか食べられないポッサムの食堂、モンノチプ

スポンサードリンク

先日、日本から大切な先輩が来られて、一緒にヨンシンネの街を堪能してきました。

その先輩は、韓国通の方で、日本人はほとんど来ないヨンシンネにも何故か、すごく詳しいのです^^

その先輩から、

「実は、ヨンシンネにしかないポッサムがある」

というお話を伺い、一緒に食べに行くことになりました。

お店の名前は、モンノチプ(목노집)と言います。

ヨンシンネ駅の5番出口から出て、50mほど直進した後、左に曲がって、40mほど進むと右手に見えてきます。

IMG_3400

お店は、少し古びた感じで、普通の観光客は、まず行かないだろうなー

という超庶民的の雰囲気が漂っていました。

IMG_3403

壁には、お店のご主人のお父さんが書いたという詩が貼ってあり、少し不思議な感じのお店でもあります。

早速、テジポッサムというメニューを注文したのですが、出てきたものを見て来て、ちょっとビックリしました。

IMG_3402

ポッサムって普通、お皿に切った状態で、出て来るものなのですが、ここでは、四角い鍋にお肉と長ネギを少し煮た
状態で出てきたのです。

IMG_3407

「アレッ、ポッサムの定義って何だったんだろう」と軽く混乱

それをテーブルのコンロで、さらにグツグツ煮込みます。

IMG_3411

しっかり煮込んだ後、サンチェなどと一緒に食べるのですが、柔らかい肉と長ネギの甘味が調和して、実にうまいのです。

変に脂っこくなく、さっぱりしていて美味しいので、ガンガン食べることが出来ます。

そして、ほとんど食べ終わった頃に、おじさんが鍋を調理場へ持って行き、ご飯を入れて、볶음밥(ポックムパプ)を作ってくれました。

IMG_3412

これが、また少しオイリーかつ、マイルドな感じで私好みの味でした^^

しばらくしてから、おじさんが、鍋の底についたご飯を削り取ってくれるのですが、そこもパリパリした感じで、うまかったです。

ヨンシンネでしか食べられないポッサムってどんな感じだろうと思っていましたが、変わった調理法と、絶妙の味わいで、なるほどーと思わず納得いたしました。

多分、ここのお店は、ガイドブックにも、観光地のサイトにも、載っていないお店だと思います。

気になる方は、是非、ヨンシンネの街まで遊びに来て下さいね!

お店情報

名前:목노집(モンノチプ)
住所:서울시 은평구 대조동 197-2
(地下鉄3号線と6号線のヨンシンネ駅
5番出口から出て歩いて3分)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “ヨンシンネでしか食べられないポッサムの食堂、モンノチプ”

  1. サラン より:

    ここ、ソウルナビというサイトに載って有名になったようです^^ポッサムって食べたことないしすっごく行ってみたい~︎

  2. ケン より:

    サランさん
    コメントありがとうございます。
    ソウルナビで紹介されていたんですね^^;
    ただ、見かけは、観光客はまず行かないだろうなあという古びたたたずまいです。
    でも、お味は、本当にグーなので、是非、行ってみて下さい^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ