昼間にサムゲタンを注文したらお酒が付いてきた!

スポンサードリンク

最近、ちょっと疲れ気味なので、今日は、少し奮発して、サムゲタンを食べに行きました。

日本でスタミナ料理と言えばウナギですが、韓国だったら、やっぱりサムゲタンですよね!

ちなみにウナギには土用の丑の日があるようにサムゲタンにも、伏日(ポンンル)というサムゲタンを食べよーという日が1年に3日あります。

ちょうど、近所に“ウンチュサムゲタン”というサムゲタン専門店があったのでそこへ行ってみました!

IMG_3186

早速、サムゲタンを注文すると韓国の食堂らしく副菜もやってきたのですが、その中に、見慣れない黄色い液体が入った瓶があるのです。

IMG_3194

よくみると中に人参が入っています。

最初は、調味料かなあと思ったのですが、お店の人に聞いてみると、実は、“人参酒”という名前のお酒でした。

韓国での食堂では頼まなくても、副菜が出て来ることはよくありますが、お酒が出てきたのは、初めての経験です^^

ただ・・・

今、思いっきり、昼間なんですけどー

そんな時、妻が会社の人達の話をする時、「私の上司は昼間っから食堂でお酒飲んでいるのよ~」と言っていたのを思い出しました。

その時は、ただ単にその上司は特別な人で、よっぽどストレスが溜まっているのかと思いました。

でも、実は韓国ではよくあることなのかもしれませんね^^;

(詳しくはよく分からないですけど・・・)

私も一応仕事中だったので、ちょっと味見する程度に味を確認してみましたが、結構、強いです。

こりゃあ、出されたものを全部飲んだら、確実に、酔って仕事が出来なくなると思います・・・

スポンサード リンク

話がかなり横にそれてしまいましたが、肝心のサムゲタンは、やはりサムゲタンの専門店らしくお味はバッチリでした!

お肉はパサパサしていないで、とても柔らかく、中のもち米も、文字通りモチモチでおいしかったですし、何よりも、食べやすくて、しっかり完食させて頂きました。

ちなみに気になる価格は、13,000ウォン(約1,300円)と比較的リーゾナブルです。

夕食時も同じ価格なので、夜行くとさらにお得感が増すかなあという感じです。

昼からお酒を飲みたい方、じゃなかった、美味しいサムゲタンを食べたい方には、是非、オススメのお店です!

お店情報

お店の名前:웅추삼계탕(ウンチュサムゲタン)
住所:서울시 은평구 연신로 27길 (갈현동 481-2)
電話番号:02-355-0044
アクセス:地下鉄3号線と6号線のヨンシンネ駅から歩いて5分


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “昼間にサムゲタンを注文したらお酒が付いてきた!”

  1. ttkazoku より:

    サムゲタンか1300円くらいということは、冷麺やビビンパはだいたいおいくらぐらいなのですか?

  2. ケン より:

    ttkazokuさん
    コメントありがとうございます!
    冷麺やビビンパはもっと安いですよ^^
    冷麺は、6000ウォン(約600円)ぐらいのところが多いです。
    ただ、焼肉屋で追加で注文する時は、3,000~4,000ウォン(約300~400円)ぐらいのものもあります(ただし量は少なくなります)
    ビビンパは、7,000~8,000ウォン(約700~800円)ぐらいです。ちょっと高級なところにいくと、12,000ウォン(約1,200円)ぐらいのものもあります。
    サムゲタンは、やはり元々ちょっと値が張るというイメージがあります。
    安いところでは、8,000ウォン(約800円)ぐらいのところもあるようですが、質はやはり落ちるそうです。
    ご参考にして下さい!

  3. サラン より:

    うわ~!うちの近所でもあるので、そこ通るたび気になってました!
    いってみたいと思います^o^

  4. ケン より:

    サランさん
    このお店は、私も、前から気になっていたところでした^^
    サランさんも、またおいしいお店見つけたら、教えて下さいね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ