漢江でのサイクリングは意外と楽しい^^

スポンサードリンク

先日、家族で漢江へサイクリングをしに行きました。

ソウルの漢江沿いには、プールもたくさんありますが、サイクリングコースも充実しています。

今回は、6号線のデジタルメディアシティ駅から車で5分間ぐらい行ったところにある漢江のサイクリングコースへ遊びに行きました。

漢江の回りには、このようにしてテントがたくさん設置してあります。

IMG_3257

韓国の人達にとって、漢江は、リフレッシュできる憩いの場なのです。

漢江のサイクリング場

漢江には、所々に自転車を貸してくれる場所があります。

IMG_3228

値段は、

一人用の自転車が1時間3,000ウォン(300円)
二人用の自転車が1時間6,000ウォン(600円)

です。

(自転車を借りる時は、住民登録証などの身分証明証が必要となってきます)

IMG_3248

家族で何台か自転車を借りて、いざ出発です。

日本にいた頃は、日常的に自転車に乗っていたので、「サイクリングといっても、結構、つまらないんじゃないかなあ」

と思っていましたが、実際に、漢江沿いをサイクリングしてみると、意外と面白いことに気が付きました。

結構、見晴しがいいんですよね~^^

IMG_3235

IMG_3233

IMG_3236

しかも、サイクリングコースは、漢江沿いに、ずーっと続いています。

自転車で走っていると、知らない間に、ソウルを越えて京畿道に入っていました。

途中、坂道もほとんどないので、快適なサイクリングが楽しめます。

ただ、かなり奥まで入ったところで、ガチャーンという鈍い音と共に、チェーンが外れてしまいました。

IMG_3237

正直、結構焦りましたけど、ここは日本での経験を活かして何とかリカバリー^^;

貸し自転車は、あまり整備されていないところがあるので、そこら辺は、ちょっと注意しなければなりません。

日本で自転車は、日常生活の一部になっていますが、韓国の場合、スポーツ感覚で乗っている人が多いです。

周りを見ると、結構、ピシッと服装を決めて走っている人をよく見かけます。

IMG_3244

考えてみれば、韓国では、ちょっとした山へ行く時も、皆、ウェアをビシッと決めるので、徹底しちゃうところがあるのかもしれませんね。

サイクリングでいい汗をかいた後は、漢江沿いにあるコンビニで、ラーメンやうどんを買ってきて間食ターイム!

IMG_3252

ちょっと今回は、味を占めたので、また、機会があったら、漢江へ遊びに行こうかなーと思っています^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “漢江でのサイクリングは意外と楽しい^^”

  1. ttkazoku より:

    こんにちは!いつも拝見しています。
    よく、ドラマでも、漢江沿いは出てきますが、東京のウォーターフロントみたいな感じでしょうか?ソウルに海が無いから、川なのですかね

  2. ケン より:

    ttkazokuさん
    いつもブログを見て頂いてありがとうございます^^
    東京のウォーターフロントは、私もよく分からないところもあるのですが、漢江は、とにかく川岸のスペースが広いので、サイクリングコース以外にも、プールや公園やコンビニまでいろいろなものがありますよ!
    海に行く韓国の人も結構いるそうですが、やっぱり遠いですし、その点、漢江はソウルの真ん中を通っているので、気軽に行ってくつろげる場所として人気がありますよね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ