韓国の宅配業者はかなりいい加減な理由

スポンサードリンク

韓国の宅配業者はいい加減

ある日、家にいると、ピンポーンと呼び出し音が鳴りました。

インタホーンに出ると、「宅配でーす」との声がします。

ドアを開けると、ドライバーのおじさんが、ドサッと荷物を置いて去っていきました。

荷物は、トイレットペーパーです。

IMG_3309

ん? トイレットペーパーなんて注文していないぞ(・vv・)

えっ、一体これは何だろう( ̄ー ̄?)

もしかしてテロ(゚Д゚;)

これ、爆発したらどうしよう((((;゚Д゚)))

と思いながら、トイレットペーパーが爆発しても大丈夫なように、家の隅へゴソゴソ移動させる小心者の私・・・

ただ、その後、実は、ドライバーの人が間違って、荷物を届けていたことが分かり、すぐ引き取りに来てもらいました。

実は、韓国では、こういうトラブルが起きやすい、ある特別な理由があるのです。

韓国の宅配便事情

IMG_3157

韓国の宅配業者は日本と比べてかなり事情が違います。

韓国の宅配業者の人はほとんどがアジョッシ(つまりおじさん)です。

日本の佐川男子みたいに、かっこいいお兄さんなんて皆無です。

女性のスタッフなんて、あり得ないですね。

韓国の宅配業者は制服もありません。皆さん、ご苦労されているなあという格好をされていることが多いです。

実際、韓国の宅配業者は、給料も安いそうですし、社会的立場も低く見られているところがあります。

見た感じも大分違うのですが、それでもやっぱり一番の違いは、“韓国の宅配業者は荷物を引き取る時にサインをしない”ということです。

ドライバーの人は、サインも求めませんし、相手が誰だかもロクに確認しません。

だから、今回のようなトラブルも起きやすくなると感じています。

スポンサード リンク

韓国の宅配はかなり危険

でも、こういうのって、すごく危ないと思うんですけど・・・

今回もトイレットペーパーを受け取った後、黙っていれば、変な話、私達のものになった訳です。

私が受け取ったという証拠が残っていないですからね。

ちなみにEMSだけは、荷物を受け取る際、サインをします。

だから、韓国へ大切な荷物へ送る時は、EMSを使われることをオススメいたします^^

時々、妻の実家からお米や野菜が、送られてきますが、たまに中々届かない時があります。

以前、住んでいた家では、隣に、とても性格の悪そうなおばさんが住んでいました。

だから、到着が遅れた時は、間違って、荷物が隣の家に届いて、意地悪おばさんが、

「へへへ、得しちゃったわぁ。まー、おいしそうな野菜だことー」

とニタニタ笑っている姿を思わずイメージして、勝手に焦っていました^^;

ここら辺は、韓国に来て、2年近く経ちますがなかなか慣れないところがあります。

日本の宅配業者が、韓国の宅配業界に進出して、革命を起こして欲しいのですが、やっぱりダメですかねえ・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “韓国の宅配業者はかなりいい加減な理由”

  1. とおりすがり より:

    韓国は路上駐車の車が多いようなので
    宅配の人は苦労しそうですね。

  2. ケン より:

    とおりすがりさん
    コメントありがとうございます。
    確かにそうですねえ。ソウルの道路は車だらけなので^^;
    ただ、韓国の宅配便は、日本ほど、時間にきっちりしなくても大丈夫なところがあるので、そういった点では楽かもしれません。
    ちなみに韓国の宅配のドライバーは、荷物を届ける前、受け取る人に電話して、「これから行きますよ~」と一本連絡してから行くパターンが多いです。
    そういった意味で、時間指定をしているのは、お客さんではなく、ドライバーというところが日本と逆ですよね^^

  3. itsumi より:

    今度、日本から韓国の方に日本のお菓子をクロネコヤマトで送ろうと思ってるんですが…。
    韓国の宅急便を、送るって危ないですか?

  4. ケン より:

    itsumi さん
    コメントありがとうございます。
    一応、基本的に問題はないです。
    ただ、荷物の扱いは丁寧ではないので、梱包はしっかりされた方が良いと思います。
    もちろん、サインをしないという問題もあるのですが、そういう文化で韓国社会は成り立っているので、あまり心配しすぎる心配はないと思いますよ^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ