韓国の健康法はいろいろあるが、さすがにこれは・・・^^;

スポンサードリンク

先日、妻から「健康食品のお店へ一緒に行きましょう」と言われたので、一緒に行ってきました。

健康食品のお店と言えば、日本だとネイチャーメイドみたいに栄養剤みたいなものをプラスチックの瓶に入れて、並べたようなイメージがありますよね。

でも、今回、行ったお店は、全然そんなところではありませんでした。

そのお店の風景はこんな感じです。

kusa

これって、もろに草と木の実じゃん・・・

ご主人は、温和なおじさんでしたが、

「こういった症状には、こういう草がいいですよ」

と熱心にそして理論的に語って下さいます。

そして、しばらくすると、

「じゃあ、手のひらを見せて下さい

と妻に尋ねてきました。

そして、妻の手の平をじっくり見ながら、

「あなたの体は、ここが悪いですね」

と細かく説明していくのです。

私も試しに診てもらいましたが、おじさんの診断は結構当たっているような感じがして、ますます不思議な感覚に襲われてしまいました。

以前、鍼治療で脈診(脈をとって体の状態を診断する方法)をしてもらいましたが、それと似ているような感じですね。

取り敢えず、妻はその草(!?)を買って煮込んで飲み物を作ったりしていましたが、その味は、やっぱり・・・

マズイです。

当たり前ですよね。

草なんですから^^;

“良薬口に苦し”とは、よく言われますが、それでもさすがにここまで来るとどうなんでしょうという感じです。

正直、韓国の健康法は、伝統的なやり方にこだわり過ぎているのか、それとも人知の及ばない神秘のレベルに到達しているのか、正直、理解が出来ません。

それででも、何だかんだいって、妻は、韓国に来てから、どんどん健康になってきているので、こういった健康法も意外と効果があるのかもしれませんね。

妻の体の調子を見ながら、私も気が向いたら、草に挑戦していこうかなと思っています。

でも、その時は、

「私は、うさぎさん」

と自己暗示を掛けるかもしれませんが・・・


いつもクリックして頂いてありがとうございます!
おかげさまで順位がジワリジワリと上がっています。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ