韓国の3月=親にとっての解放の季節

スポンサードリンク

あっという間に2014年も3月に突入しましたね。

3月からは、親にとっては待ちに待った(!?)

学校の新学期が始まります。

3月からと言うと日本的な感覚で考えれば、「早いなあ」という印象がありますが、韓国に住んでいたら、「やっと3月が来てくれたあ」という感じです。

なぜかといえば、それまでず~と学校が休みだったからです。

韓国の学校では12月下旬から冬休みが始まり、2月初めに2週間ぐらい学校へ行った後、その後、すぐに春休みとなります。

子供にとっては夢のような休みの長さですが、親にとっては、かなり辛いですよね・・・

スポンサード リンク

しかも、韓国の場合、子供たち同士が外で遊ぶという感じにはなかなかなりません。

塾に行く子供達が多いからです。

日本に住んでいた時は、近所に”子供文化センター”というところがあるなど、子供のコミュニティを作る配慮がされていましたが、韓国の場合、公園以外はそういった環境がないように感じます。

(韓国には、自治会とかコミュニティという概念がありません。コミュニティ作りは、日本の得意技なのだと思います)

では、塾へ行かない子供たちはどうなるか?

まあ、我が家の子供達がそんな感じなのですが・・・

朝から晩まで、スマートフォンゲームのやり放題か、テレビのアニメ見放題でした(T-T)

ちなみに韓国のテレビは番組数がたくさんあって24時間アニメを放送しているチャンネルも5~6個あります。

韓国では8割ぐらいの子供たちがメガネを掛けていますが、半分は勉強のしすぎで、半分はゲームやテレビの見すぎですね^^;

学校へ行く子供達を見ながら、「ウン、ウン、これが本来の子供があるべき姿だ」と変に納得している私

韓国の春は花粉症もないですし、ちょっとした解放感に浸っている今日この頃です^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

7 Responses to “韓国の3月=親にとっての解放の季節”

  1. 山岡 より:

    こんにちは、私は山岡という者です。埼玉県の出身で、年齢は今年46歳になります。ケンさんのブログを拝見させて頂き大変びっくりしました。それというのも、私と共通点が多いいからです。実は私の妻も韓国人で、今年(小1)になった子供(娘)と共にソウルの恩平区(仏光洞)に2011年3月から住んでいます。理由は、東日本大震災に伴う、福島第1原発事故がきっかけでした…(省略)私も1年の内1/3(4ヶ月程度)は韓国にいます。
    是非今度機会があったら現地でお会いできたら幸いです。

  2. 山岡 より:

    こんにちは、私は山岡という者です。埼玉県の出身で、年齢は今年46歳になります。ケンさんのブログを拝見させて頂き、私と共通点が多いい事に大変びっくりしました。実は私の妻も韓国人で、今年(小1)になった子供(娘)と共にソウルの恩平区(仏光洞)に2011年3月から住んでいます。理由は、東日本大震災に伴う、福島第1原発事故がきっかけでした…(省略)
    そして私も1年の内1/3(4ヶ月程度)は韓国にいます。私も今年娘が韓国の小学校に入学して、3月3日んい入学式に参加したのですが、韓国の国家斉唱するという初めての体験をしました。
    日本人の私としては、なんだか少し違和感を感じましたね。(笑)
    ケンさんも韓国の国家斉唱をしたことありますか?
    是非今度機会があったら一緒に韓国話でもしながら現地でお会いできたら幸いです。

  3. 山岡 成寧 より:

    こんにちは、私は山岡という者です。埼玉県の出身で、年齢は今年46歳になります。ケンさんのブログを拝見させて頂き、私と共通点が多いい事に大変びっくりしました。実は私の妻も韓国人で、今年(小1)になった子供(娘)と共にソウルの恩平区(仏光洞)に2011年3月から住んでいます。理由は、東日本大震災に伴う、福島第1原発事故がきっかけでした…(省略)
    そして私も1年の内1/3(4ヶ月程度)は韓国にいます。私も今年娘が韓国の小学校に入学して、3月3日んい入学式に参加したのですが、韓国の国家斉唱するという初めての体験をしました。
    日本人の私としては、なんだか少し違和感を感じましたね。(笑)
    ケンさんも韓国の国家斉唱をしたことありますか?
    是非今度機会があったら一緒に韓国話でもしながら現地でお会いできたら幸いです。

  4. YAMAOKA より:

    こんにちは、私は山岡という者です。埼玉県の出身で、年齢は今年46歳になります。ケンさんのブログを拝見させて頂き大変びっくりしました。それというのも、私と共通点が多いいからです。実は私の妻も韓国人で、今年(小1)になった子供(娘)と共にソウルの恩平区(仏光洞)に2011年3月から住んでいます。
    理由は、東日本大震災に伴う、福島第1原発事故がきっかけでした…(省略)
    そして私も1年の内1/3(4ヶ月程度)は韓国にいます。私も今年娘が韓国の小学校に入学して、3月3日に入学式に参加し韓国の国家斉唱をするという初めての体験をしました。
    日本人の私としては、なんだか少し違和感を感じました。(笑)
    ケンさんもそんな経験ありますか?
    是非今度機会があったら一緒に韓国話でもしながら現地でお会いできたら幸いです

  5. ケン より:

    山岡様
    コメントありがとうございます!
    仏光洞は、映画を観る時とか、ちょっとした買い物をする時によく行きますよ^^
    韓国の学校は、親が学校のイベントに参加する機会がほとんどないような感じがするのですが、それでも、子供たちが日本の歴史を学んだり君が代を歌ったりする機会がないことは淋しく感じています。
    そうですね。また現地でお会い出来れば幸いです!

  6. 山岡 より:

    ケンさんもよくNCデパートに行くんですね!
    私もしょっちゅう地下のスーパー(Kim’s)行ってます。
    それから(Kim’s)の正面入り口の向かって右隣にある、(ダッカルビ)のお店が私のお気に入りの店で結構行ってますよ。笑
    ケンさんに教えて頂きたいのですが、私の娘は今年の3月から私立の小学校に通わせたのですが、とりあえず友達も沢山作ってるみたいだし、少し「ホッ」しています。
    しかし、日本と韓国では教育(特に歴史教育)の認識の違いがあると良く聞きますので、それが少し心配です。
    それというのも、先日(ヨンサン駅)の隣にあるプール付のサウナに行ったのですが、そこで私と娘がプールに入っていたら、韓国人の子供(小学3~4年生位)から何やら声をかけられたのですが、私は言葉があまり上手く話せないので、「ナ ヌン イルボン サラン インニダ」(私は日本人です)と言ったら、「イルボン サラムン ナップン サラン」(日本人は悪い人)と言っていました。それに対し、私の隣にいた娘は韓国語が上手なので、一生懸命に韓国語で(今の日本人は良い人ばかりだよ)と言ってくれました。妻もプールの外にいてそれを聞いていて激怒していました。私は「子供の言っている事だからいいよ」と言ってなだめましたが、正直私自身ショックでした。何より、今後成長して行く娘の事が凄く心配になりました。
    ケンさんには、お子さんが3人いますが、そのような心配はありませんか?

  7. ケン より:

    NCデパートの地下では、よく家族で食事したりしていますよ!
    ちなみに私は、エスカレータを降りた目の前にある
    ビザ屋さんのお持ち帰りも出来るスパゲティが大好きです^^
    お子さんの件、やっぱり心配ですよね。
    我が家の場合、幸いながら、今の所、
    そこまで大きな問題はありません。
    もちろん、人にもよるところがあると思いますが、
    冷たい風当たりはほとんど感じていません。
    我が家の場合、妻が先生や子供のお母さん達と
    うまく交流をして、我が家の子供たちが、
    いじめられないよう、うまくやっている
    ところもあります。
    ただ、子供は友達から、冷やかし半分で、
    「独島は、どこの国のものだ」と
    聞かれることはあります。
    そんな時、中二の息子は、
    「ウリタン(私達の土地)だ」だと
    自分の胸を指しながら言います。
    息子は、二重国籍なので、友達は
    「だからどっちだ?」と聞かれますが、
    「ウリタン」と答え続けます^^
    今のところは、それぐらいですね。
    もちろん、これからのことを考えると
    心配な点もありますが、良い方法を
    見つけて、解決していければいいですよね。
    あと、山岡さんへは個別にメールを
    送らせて頂きましtが、無事に届いていたでしょうか?
    ブログだと、全部公開されちゃうんで、
    お話の内容によって、また個別にメールして下さい^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ