韓国のカラオケに日本の歌はどれくらいある?

スポンサードリンク

先日、家族でカラオケに行ってきました。

先回も少し書きましたが、韓国のカラオケは、チェーン店がありません。

あと、実際、探してみて、分かったのですが、韓国のカラオケは料金体系が中に入るまで分かりません^^;

ということで、今回は、視界に入ったカラオケから入ってみることに。

最初のカラオケに入ったところ、店員さんから意外な一言が。

「ここ、子供はダメなんです・・・」

見た感じは、普通のカラオケだったので、ちょっとびっくりです。

なので、次はその向かいにあるカラオケに入りました。

IMG_2590

店員さんに1時間いくらか、妻が聞いた所、ワンルーム20,000ウォン(2,000円)とのこと。

中三の長男が、

「えっ、高いよ~。10,000ウォンのところもあるよ~」

といったのですが・・・

しょうがないです。

もう、中に入っちゃったから(-_-;)

スポンサード リンク

日本の歌は、どれくらいある?

韓国のカラオケで一番気になったのは、やっぱり、
「日本語の歌はどれくらいあるのか」ということです。

歌本をザーと眺めてみましたが、やっぱり、そんなに多くはないですね^^;

IMG_2592

ただ、それでも有名どころはあるかなあという感じだったので、いろいろ歌ってみました。

そのリストを恥ずかしながら書いてみると、

Tears(X-Japan)
蒼く優しく(コブクロ)
蕾(コブクロ)
LOVE PHANTOM(B’z)
ウィーアー (きただにひろし、ワンピースの歌)

という感じです。

本当は、子供たちのために、ヒーロー戦隊の歌も歌って上げようかと思っていましたが、残念ながら、そこまでは、ありませんでした^^;

小学生の子供たちの意外な反応

ただ、今回、びっくりしたのは、小学生の息子と娘がノリノリだったことです。

小2の娘は、「私、歌う歌がないー」

って言っていたんですけど・・・

韓国語の歌の場合は、コントローラーで検索もできるですが、それで、小5の息子が、自分の歌いたい歌をドンドン探して、娘も一緒に字幕を見ながら、ガンガン歌っていました。

IMG_2609

 

韓国に来て1年半以上経つと、もうすっかり韓国の生活になじんじゃうんですねー^^

やっぱり来ましたボーナスタイム!

カラオケを始めて、1時間になろうとした時、やっぱり来ました!

今回は、20分間のボーナスタイムです!

妻は、「今日は、お客さんがあまり来ていないからサービスしてくれたのよ」と言っていました。

でも、今まで、私が韓国のカラオケに行った際、ボーナスタイムがなかったことはなかったんですけどね^^;

そんなわけで、第一回家族カラオケ大会は大成功!

私も日頃のストレスをしっかり発散できて大満足でした。

小5の息子は、最後、ノドが枯れていましたが、それだけ楽しんだということで^^;

次回は、もうちょっと安いところを探して、第二回目にチャレンジしていきたいと思います!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ