韓国でのワールドカップと中学校の面白いシステム

スポンサードリンク

今日は、サッカーワールドカップで、韓国とロシアの試合がありましたね!

試合の前、中三の息子に、

「みんな今回のワールドカップどう思っているの?」

と聞いたら、息子は、

「みんな、韓国は負けると思っている・・・」

と答えていました。

もちろん、息子の発言が全てではありませんが、韓国の世論が、そんな感じだったところは確かにありました。

なので、引き分けだったのは、やっぱりうれしかったみたいで、ニュースを見ても、

「やったー、これで16強行けるかも」

という感じで報道していました^^

スポンサード リンク

韓国の中学校の面白いシステム

ところで今朝、ジョギングをしていると7時前なのに、中学生たちが、ぞろぞろ学校へ向かっていました。

IMG_2758

私の息子も、朝の6時半ぐらいには学校へ出発していきました。

早く学校へ行った理由は、ワールドカップを皆で観戦するためなのですが、実は、子供たちにとっては、もう一つの重要な理由があったのです。

実は、私の息子は学校へ行く前、こんな話をしていました。

「今日、学校へ行ってサッカーの応援をしたら、内申点が3点もらえるんだって」

えっ、内申点・・・!?

実は、韓国の高校は、一部のレベルの高い学校を除いて、高校受験がありません。

では、どうやって行ける高校が決まるかというと、内申点と中学の時の成績で決まるのです。

(成績の配分は、3年生が一番高く、学年が下がるほど重要視される割合は下がります。)

だから、内申点は、子供たちが進学するためにはすんごく重要なのです。

中学校側も、

奉仕活動をしたら○点
落し物を拾って届けたら○点とか、

いろいろなところで、内申点を稼げるシステムを作っているんです。

ちなみに、大学へ行く時は、ガチの受験になるそうです。

だから韓国では、

中学:あまり勉強しない
高校:必死になって勉強する

という感じになるのだとか・・・

そんな感じで、中三の息子は、私がいくら、

「普段から勉強して、しっかり実力を付けておかないとダメだよ」

と説明をしても、

「大丈夫だよ。試験の前だけ勉強していい点取ったらいいんだから」

と豪語して言うことを聞いてくれません(T-T)

一発勝負&総合力勝負の受験が良いのか、それとも内申点と普段の試験結果の積み重ねが良いのか、意見は分かれるところだと思いますが、なかなか難しいところですよね~

今日は、韓国が勝ち点1を獲得したので、次は、日本が勝つ番ですね!

ちなみにこの間のコートジボアール戦では、SBSとKBS、二つの放送局で生中継していました。

なんだ結構、放送してくれるじゃんと思って見てましたけど^^

私もテレビで見ながら、韓国の地から日本に念力パワーを送りたいと思いますp(^^)q


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “韓国でのワールドカップと中学校の面白いシステム”

  1. クウちゃん ママ より:

    韓国×ロシアの試合、見ました!1対1でしたね。ロシアもなかなかの強敵~。
    しかし、韓国の中学校のシステムはなかなか面白いシステムですね!?我が息子も中学三年なんですが日本と違いがありますね。高校入試が無いなんて^_^;
    内申書と定期考査の成績で高校進学なんですね!?日本は高校受験という難関がありますが。でも考えようによっては学校の態度(内申)と成績が重視ですから三年間まんべんなく勉強するのではないでしょうか。そんな韓国のやり方も私は有りだと思いますよ(受験という一発勝負より)
    と言うわけですが「日本のサッカー」、韓国から応援お願いします(笑)

  2. ttkazoku より:

    韓国がワールドカップであまり盛り上がっていなかったのは、びっくりしました、引き分けたので、次が楽しみですね。
    日本は、マスコミが勝てる!勝てる!と報道し過ぎなのか、結果を見て日本人は逆に盛り下がっています。
    韓国に高校受験が無いなんて、驚き!です。
    以前、高校受験のドラマを見た事があったので、韓国は高校受験がたいへんなんだな…と思っていました。
    確か、江南の塾がどうのこうのというドラマだった気がします。

  3. ケン より:

    ttkazokuさん
    コメントありがとうございました。
    ワールドカップが盛り上がっていない訳ではなかったのですが、その前の親善試合の内容があまりに悪かったので、「本音の部分は・・・」というところがありました。
    ただ、今回、引き分けたので、希望的観測が一気に広がっている感じはします。
    期待が大きいほど、負けた時のショックは大きいものですが、それでも日本の選手には最後まで諦めないでがんばって欲しいですね!
    高校受験に関しては、韓国のレベルの高い一部の高校ではあるようですが、我が家の中三の息子は、そういうコースを目指していないので、毎日のんびーりしています・・・・

  4. ケン より:

    クウちゃん ママ さん
    コメントありがとうございます!
    実際、息子を見ていると、「こんなんでいいのかなあ・・・」と感じたりしてしまうのですが、大切なのは、やっぱりシステム以上に本人の自覚とやる気ですかね^^;
    日本は、厳しい状況に追い込まれてしまいましたけど、かすかでも可能性がある限り、最後に奇跡が起こることを信じて、応援したいと思います!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ