息子が真夏のサンタクロースになったワケ

スポンサードリンク

ある日、家に帰ると、中二の息子が、サンタクロースの帽子をかぶっていました。

IMG_1149

なぜ、こんな暑い日に帽子をかぶったのか聞くと、おでこに髪がかかっていると、にきびが出来てしまうからとのこと。

実は、韓国の中学生は、にきび(韓国語で、여드름【ヨドゥルム】)が出来ないよう、本当に一生懸命がんばっています。

私の息子も、日本にいた時は、そんなこと全然気にしていなかったのですが、韓国に来てから、友達の影響を受けて(思春期になったからということもあると思いますが)

「えっ、そこまでやるの?」というぐらい、にきびや髪型に神経を使っています。

「いっそのこと、前髪、切ったら」と言っても、

「そんな人、学校に一人もいない」と言われるし・・・

(確かに、中学に通う男の子を見ると、9割の学生は、まゆ毛ギリギリまで、前髪を伸ばしています・・・)

難しい年頃じゃ(-_-;)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “息子が真夏のサンタクロースになったワケ”

  1. Kiwako より:

    アニョンハセヨ
    韓国で、祝日でも美容鍼(はり)をやっているお店をご存知でしたら教えて頂けませんか?
    秋夕でも営業しているお店を日本のウェブサイトから探していますが、なかなか見つけることができずに困っています。
    もしよろしければ力を貸して頂きたくコメントいたしました。
    サンタクロース可愛いですね。韓国にいるとやっぱり美意識が高まるんですね(*^^*)

  2. ケン より:

    Kiwakoさん
    いつもコメントありがとうございます!
    はい、息子の美意識が高まり過ぎて困っています^^;
    そうですねえ。さすがに秋夕だと、基本的には、みんなお休みなので・・・
    秋夕の期間を外せば、いろいろお手伝いが出来ると思うのですが・・・
    お役に立てず、申し訳ありませんm(__)m

  3. Kiwako より:

    アニョンハセヨー
    やはりそうなんですねー。
    お返事くださってありがとうございました(*^^*)
    息子さんの努力、成果がでるといいですね☆

  4. ケン より:

    Kiwakoさんも良い美容鍼(はり)が見つかることを願っております^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ