韓国で牛乳が値上げしているワケ

スポンサードリンク

妻が、普段は買わない種類の牛乳を買って来ました。

理由は、いつも買っている牛乳が高くなっているからとのこと。

業界1位のソウル牛乳は、8月9日から、1リットル当たり2,300ウォンの牛乳を250ウォン(10.9%)引き上げると発表し、他会社も追随している状況です。

milk

なぜ、牛乳が値上げしたのかというと、今年の6月に政府が、「原乳価格連動制」という牛乳の原料である原乳の生産コストが上がれば、自動的に原乳価格も上がるという制度を8月から導入すると決定したからです。

なぜ、原乳価格連動性が導入されたかというと、原乳価格を決めるたびに酪農家と業者との間で、葛藤が繰り返されていたため、それを解決するためだったとのこと。

でも、結局、原乳価格は上がってしまうので、牛乳業界の方が、

「そんなんだったら、牛乳の値段上げるしかねー」

と、政府の反対を押し切って、値上げに踏みきったという形です。

うーん、我が家の育ちざかりの子供達は、背を伸ばすために牛乳を飲みまくっているので・・・

困った、困った・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ