韓国ではショートケーキがほとんど売られていないワケ

スポンサードリンク

韓国に住んでいると、純粋なケーキ屋さんがないことに気が付きます。

では、どこにケーキは売られているのでしょうか。

それは・・・

パン屋さんです。

例えば、韓国にはPARIS BAGUETTEというパンのチェーン店があります。

ご参考までに、PARIS BAGUETTEのパンとってもおいしいのですが、値段は少し高めです。

あと、お店の中に簡単な喫茶スペースがあるのも特徴です。

IMG_1449

ここへ行くと、パンが並べられた奥のショーケースでケーキを販売しています。

IMG_1373

しかし、ショーケースを見ると、ある物がないことに気が付きます。

それは、ショートケーキです。

ホールケーキしかありません。

「何で、ショートケーキがないの?」

と韓国人の妻に聞いてみると、

「韓国人には、ショートケーキを食べる習慣がないから」

という答えが返ってきました。

「えっ、何で、ショートケーキ食べないの?」

と聞くと、

だって、ショートケーキは一人用でしょう!?

とのこと。

つまり、どういうことかというと、韓国の人は、一人分として分けられたものより、皆でワイワイ騒ぎながら一緒に食べられるものを好むというのです。

韓国の間食を食べるイメージというと大きな鍋で辛ラーメンをグツグツ煮て、皆で突っつき合ったり、大きなピザをドーンと買って来て食べるという感じになりますが、そういう食べ方が好きなのです。

「ふーん、そうなんだ」と言いながら、妻と一緒に食べたのは、これもPARIS BAGUETTEで売っているかき氷。

IMG_1450

ん、デカイぞ・・・

これもやっぱり一人用じゃない^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ