メガネ屋さんで感じる韓国の強みと日本の強み

スポンサードリンク

韓国に移住した後、メガネを買いました。

韓国のメガネは、おしゃれなものが多いです。

IMG_1639

メガネもそうですが、韓国は、デザインが独創的というか、個性にあふれているので、その点では、素晴らしいなあと感じることが多いです。

しかし、このメガネ、どーも合いませんでした。

合わなかったのは、目ではなく、鼻の方です^^;

メガネのフレームで鼻に掛かる部分が段々痛くなってきて、メガネをしていなくても、跡が取れなくなってきたのです ( ; ̄ω ̄)

そこで、メガネを買ったお店へ行って事情を話すと、店員さんは、

「あー、安いフレームだとそうなるかもしれません」

って、オイオイ

このメガネは、このお店で勧められて買ったんですけど。しかも安くなかったし・・・(-_-;)

結局、その時は、しばらく様子を見てからということになり、しばらくしてから、再度、そのメガネ屋さんへ行きました。

すると、今度は、感じのよいお兄さんが対応してくれて、

「じゃあ、鼻が当たる部分にシリコンをつけましょう!」

と言われ、こんな感じになりました。

glasses

ただ、シリコンを付けても、完全には、良くならなかったのですが^^;

韓国でいろいろなものを利用してみて、やっぱり日本の技術は素晴らしいなあと相対的に感じることは多いです。

まあ、たまたま今回は運が悪かっただけなのかもしれませんが・・・

何事も勉強です^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ