韓国映画「화이(ファイ)」が強烈すぎる・・・(あらすじ&レビュー)

スポンサードリンク

10月9日に公開されたばかりの「화이(ファイ)」という韓国映画を観に行きました。

実は、この映画、演技派俳優が勢ぞろいして、韓国でも超話題の作品なのです。

hwai

あらすじ

幼い頃、誘拐されながらも、その事実を知らないまま、自分を誘拐した5人の犯罪者を父と思いながら育った高校生화이(ファイ)

5人の父親は、リーダーシップ、運転技術、計画性、冷血な行動力、そして狙撃の正確性など、それぞれが独自の長所を持っていましたが、ファイは、その父親達から、すべての能力を引き継いでいきます。

しかし、ある事件をきっかけとし、自分が誘拐された事実を知ることになったファイ

今まで父と思っていた5人の犯罪者に対する愛情は憎しみへと変わり、ファイは、5人から学んだ殺人のスキルを駆使し、復讐を開始していきます。

「なぜ、父(自分を誘拐した男)は、自分を育てたのか」という葛藤に揺れながら、5人の父親に挑むその戦いの果てには何が待っているのでしょうか・・・

みどころ&レビュー

5人の父親役に有名な演技派俳優を起用して全体的なレベルが高いのですが、何といってもすごかったのは、ファイ役の여진구(ヨ・チング)です。

hwai2

1997年生まれで、まだ16歳と若いのですが、ファイの持つ優しさ、純朴さ、怒り、憎しみ、葛藤、そして悲しみを見事なまで演じ切っています。

おそらく、ヨ・チングは、これからすごい俳優になると思います。

映画自体は、かなり残忍なシーンがかなりあるので、そういうのが苦手な方には、オススメできないのですが、とにかく強烈なインパクトを与えてくれる映画です。見応えはタップリあります。

正直、映画を観終ったあとも、余韻残りまくりなので・・・^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ