韓国のタクシー代が上がって困る話

スポンサードリンク

2013年10月12日から韓国のタクシーの初乗り運賃が、2,400ウォンから3,000ウォンに値上げされました。

taxi1

日本にいた頃は、タクシーの初乗り運賃が値上げしても、「別にタクシーは普段乗らないから^^」と思ってほとんど気にしていませんでしたが、韓国だと、ちょっと事情が変わってきます。

なぜなら、我が家は、韓国に来てからは、タクシーを頻繁に利用するようになったからです。

理由は、もちろん安いから。

例えば、家族で、隣駅のデパートへ買い物に行こうと思った場合、我が家の構成は、大人3名、子供2名なので、地下鉄料金が、概算で

大人1,000ウォンx3
子供 500ウォンx2
合計で、約4,000ウォンとなります。

タクシーで行くと、初乗りが2,400ウォンだと、大体3,600ウォンぐらいになります。

つまり、タクシーの方が割安になる訳です。

私たちだけでなく、韓国では中学生も一人でタクシーをよく利用しています。

最初は、「金持ちの息子か?」と思いましたけど、韓国では当たり前の光景なんですねえ。

それだけに今回のタクシー代の値上げは、結構痛いって感じです・・・

ただ、タクシーのドライバーさんにとっては、やはり料金が安いので、全然儲からない事情があるそうです。

まあ、バスや地下鉄の料金がこれだけ安いと、儲からないのも当たり前かもしれません・・・

ちなみに、韓国の一般タクシーは、昔は、シルバーのタクシーが一般的でしたが、最近は、オレンジ色のヘチタクシーというのが増えてきました。

taxi2

簡単に区別すると、シルバーは個人でやっている人が多く、オレンジは法人みたいです。

我が家の家族は、オレンジよりシルバーのタクシーを好みます。

理由を聞いてみると、シルバーのタクシー運転手さんは自分で車を管理しているから、きれいにしていることが多いけれども、オレンジのタクシーは、会社のタクシーだから、運転手さんの車に対する管理意識が低いらしく、時々、タバコの臭いがあったりして、管理があまり行き届いていないとのこと。

あくまでも参考情報ですけど・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国のタクシー代が上がって困る話”

  1. mmwk より:

    ケンさん
    こんにちは^^
    今回の旅も、ほとんど地下鉄利用でしたが一度
    だけ帰路にタクシーに乗りました。
    なかなか見つからなかったのですが、降りた人がいたので駆け寄り 行先を告げたのですが
    何か運転手のおじさんが言っているのに分からないので、じっとしてたら
    「からぐよ~」??と ちょっときつく言われました。 
    でも、目的地まで無事 運んでもらえました。
    料金も安くて日本の1/3より安いくらい??
    でした^^

  2. ケン より:

    mmwkさん
    コメントありがとうございます。
    異国の地でタクシーに乗るのは勇気のいることだと思いますが、すごいです!
    韓国のおじさんは、口調のキツイ人が多いですが、「まあ、そんなもんなんだ~」と思って、軽く聞き流して下さいね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ