韓国の流行ソング、去年はカンナムスタイル、今年はパパパ(빠빠빠)

スポンサードリンク

昨年、私が韓国へ来たばかりの頃は、psy(サイ)のカンナムスタイルが大流行していました。

(ちなみに、今、カンナムスタイルを歌ったり踊ったりする人は誰もいませんし、テレビにもまったく出てきません。)

今年は、크레용팝 (Crayon Pop) が歌う、빠빠빠(パパパ)という曲が流行っています。

papapa

YouTubeなどで、”빠빠빠”と検索したら、すぐに出て来るので、気になる方はチェックしてみて下さい。

女の子のグループがヘルメットをかぶってコミカルに踊っているのが話題になっています。

雰囲気は、日本の”ももいろクローバーZ”みたいな感じと言ったら良いのでしょうか。

歌の中で、パパパーパーパーパパパパーとずっと歌っているので、結構、頭に残ります。

最初は、「何だこりゃ」という感じなのですが、聞いている内にハマッてくる中毒性のある歌です。

ちなみに我が家の子供たちも、「パパパーパーパーパパパパー」とよく歌っています^^;

ドラマとかでも、この歌を歌うシーンを時々見かけます。

カンナムスタイルもそうですが、韓国では、時々、ノリだけの軽い歌がすごく流行ります。

あとは、踊りが特徴的な方が韓国ではウケるようです。

韓国のバラードが大好きな私としては、ちょっと複雑な気持ちもしますが、まああまり深く考えずに聴きたい時はいいかもしれませんね~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ