11月11日はペペロデー、ポッキーの日との違いは!?

スポンサードリンク

少し前の話で、申し訳ありませんが、11月11日は、韓国は、ペペロデーという日でした。

ペペロというのは、韓国のポッキーみたいなお菓子です。

IMG_1950

学校から帰って来た子供達は、「今日は、誰それが、ペペロを何個持って来て、何個もらった」という話をいろいろしていました。

そうなのです。韓国のペペロデーは、バレンタインデーに匹敵するほど、韓国社会に定着したイベントなのです。

元々は、1994年、釜山の女子高生がペペロみたいにスマートになろうねという意味を込めて、友達にプレゼントしたところから始まったそうです。

私は、最初、女の子が男の子に上げるものだと思っていましたが、そうではなく、あくまでも友達同士でプレゼントし合うものだそうです^^;

でも、ペペロデーって、何かと似ていると思いませんか?

そうですよね。

日本も11月11日は、ポッキー&プリッツの日なのです!
果たしてどっちが先なんだろうと気になって、調べてみたのですが、ポッキーの日が始まったのは、平成11年、すなわち、1999年とのこと。

そういった意味では、日本の方が5年遅かったということになります。

うーん、何だかちょっと悔しい・・・

その一方で、ポッキーが発売され始めたのは、1966年
ペペロが発売され始めたのは、1983年
商品自体では、ポッキーに軍配が上がっています。

実際、ペペロって、パッケージも基本的に赤いし・・・

ペペロデーは韓国社会にすっかり定着していますが、日本も、あと数年したら、今よりずっとポッキー&プリッツの日が、社会に馴染んで、韓国みたいに学校でもポッキーをお互いにプレゼントし合うようになるもしれないですね。

ちなみに、私もこの日は、小1の娘からペペロをお裾分けしてもらいました。

うーん、やっぱりポッキー、じゃなかったペペロはうまい!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “11月11日はペペロデー、ポッキーの日との違いは!?”

  1. 匿名 より:

    ミョンドンにある、
    シャネルのヘアゴムを
    買って送ってもらえませんか!?
    どうしても欲しくて…(´・ω・`)
    お金はらいます。

  2. ケン より:

    コメントありがとうございます。
    お問合せ頂いた件に関してですが、
    検索エンジンで”韓国 買い物代行”と検索したら、専門でやっているお店がいろいろと出てきます。
    私も少し調べてみましたが、”韓国買い物代行ショップ”http://otodokekorea.com/
    というお店だと、実店舗への買い物代行もやってくれるそうです。
    こういったところにお願いされるのが、より確実だと思いますので、ご検討下さいm(__)m

  3. Karinto より:

    気づいていないのか、わざと無視しているのか…。
    「似ている」のではなく、グリコの「ポッキー」をパクったものが韓国ロッテの「ペペロ」ですよ。日本製品、日本文化のパクリは中国でもあるけど、韓国はそれを「オリジナル」「元祖」として世界に売り出すから日本人は怒ってるんです。
    韓国人による「パクリ」については、よくまとまっている動画があるので貼っておきます。韓国語版のほうは周囲の韓国人にも見せてほしいですね。
    日本語版
    https://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU&index=4&list=PLErXhFcczBoGqS60kAuiZlWEgnriv56dr
    韓国語版
    https://www.youtube.com/watch?v=Ia7QIxesdec&src_vid=sW4H2PGj6JU&feature=iv&annotation_id=annotation_667310

  4. ケン より:

    Karintoさん
    コメントありがとうございます。
    勉強になりました!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ