韓国での浴槽の買い方とそのメリット

スポンサードリンク

韓国には、浴槽のある家が、ほとんどありません。

(高級マンションはよく分かりませんが^^;)

なので、我が家では、昨年浴槽を買いました^^

韓国で浴槽を買う場合、

半身浴用の簡単なものであれば、50,000ウォン(5,000円弱)
ちょっと大きめでしっかりしたものであれば、250,000ウォン(2万円ちょっと)以上

になってきます。

買い方ですが、我が家では、まず、ネイバーという韓国大手の検索サイトで、「욕조 (浴槽)」と検索しました。

(ちなみにネイバーは、韓国での情報をいろいろ入手する時、とても便利です^^)

すると、いろいろな浴槽の商品ページの写真が出てきます。

2013-11-23_143255

そこで、購入を決めたサイトに入って、電話で注文して、お金を振り込みました。

すると、当日に配送業者の方が、浴槽を持って来てくれました(さすが、ソウル、早い^^)

浴槽を買って得られたメリットは、以下の4点です。

1. 韓国に移住してから慢性化していた肩こりから解放された

2. 体が柔らかくなった(一時期、孫の手が欲しいぐらい肩の柔軟性がなくなっていたのですが見事に回復!)

3. 子供達との団らんの時間が増えた(子供達と一緒に入るためには、少し大きめのお風呂がオススメです^^)

4. 経済的に節約になった(韓国の人達は、週に一回ぐらいサウナに行くと言われていますが、そのお金を考えれば、はるかに経済的です)

韓国は、オンドルがあるので、元々冬でも部屋は暖かいのですが、そこに日本の伝統である浴槽文化を合体させれば、まさに無敵です^^;

ソウルは、今週、初雪が舞い、本格的に冬が始まりつつがありますが、オンドルと浴槽で、暖かい冬を過ごさせて頂きたいと思います!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “韓国での浴槽の買い方とそのメリット”

  1. kazuumi_korea より:

    ケンさん、お久しぶりです。こんにちは!
    その節はいろいろお世話になりました。
    先週末、2か月の留学を終えて日本に帰国しました。留学中はずっとシャワー生活だったので、自宅でゆっくり半身浴をして生きかえる思いでした笑
    バスタブだけ売ってるとは驚きです!
    これ、床にそのまま置いて使うんですよね。
    ひっくり返ったりしないのですか!?
    お湯を捨てるときはどうするんですか?
    よっこらせと持ち上げて、ドバーっと捨てるのでしょうか。
    韓国の暮らし、まだまだ不思議なことがいっぱいありますね。留学したらもっと韓国に興味を持って、知りたいことが増えてしまいました笑
    これからも更新楽しみにしています!

  2. ケン より:

    コメントありがとうございました!
    そして、韓国留学生活お疲れ様でした^^
    バスタブは、4本の太い足で支えられているからビクともしないです。
    お湯は、下に栓が付いているので、そこから出すような形です。(足があるので下に空間があります)
    でも、やっぱり日本の浴槽にはかないませんよ。追い炊きも出来ないですし、放っておいたら、あっという間に冷たくなっちゃうので^^
    日本のお風呂は本当にサイコーです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ