韓国ドラマのオーロラ姫は、かなり変わっている

スポンサードリンク

今、韓国では、平日の19:15からMBCで오로라 공주(オーロラ姫)というドラマをやっています。

oroa

実は、このドラマ、かなり変なのです^^;

なぜかというと・・・

主人公が途中で変わってしまいました
(変わったのは女性の方ではなく男性の方です)

女性主人公のオ・ロラ(チョン・ソミン)男性主人公のファン・ママ(オ・チャンソク)は、様々な試練を乗り越えてめでたく結婚するのですが・・・

ファン・ママのお姉さんの執拗なイジメと、いつまで経っても、お姉さん達の肩を持ち続けるファン・ママにオ・ロラは、やがて耐え切れなくなり、なんと、二人は離婚してしまいます。

一方、オ・ロラにふられた失意のソル・ソリは、ガンになって余命6ヶ月と診断されています。

体がガンに蝕まれるソリの元にやってきたオ・ロラは、献身的にソリの治療を支える決意をし、二人の関係は急速に近くなっていきます。

元々、ソル・ソリを演じたソ・ハジュンは、最初、大した役をやる予定はなかったのですが、出演する中で、人気が急上昇していきました。

スポンサード リンク

ただ、普通は、それでも”助演男優賞”ぐらいのレベルで収まるのですが、このドラマの場合、ソ・ハジュンが完全に主役になってしまいました。

もちろん、ドラマの展開上これから、どうなるかは分かりませんが、ドラマを見ている人の中で、オ・ロラとファン・ママが
元のサヤに収まることを願っている人は誰もいません^^;

韓国は、視聴者からの反応で、ドラマのストーリーが変わっていくのは、よくある話なのですが、主人公が変わってしまうのは、かなり珍しいケースです。

(ただ、よくよく聞いてみるとオーロラ姫の脚本家が担当するドラマは、よくこうなるそうです^^;)

ちなみに、このドラマでは、何故か、時々、登場人物が急にいなくなります

突然、アメリカへ行くという話になったり、
突然、病気で死んでしまったり、
(韓国のドラマでは、役者が降板することになった場合は、こういうパターンになるケースが多いです)

あまりに無茶苦茶な展開なので、視聴者からは、非難ゴーゴー、でも、視聴率は上がり続けているという不思議なドラマです・・・

韓国ドラマを見ていると、どのような展開になるのか、最後は大体読めて来るのは、このドラマは本当に先の読めないドラマです。

果たして、最後は、どうまとめていくのか注目です^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ