おバカちゃん注意報の最終回が終わって

スポンサードリンク

SBS系のイルイルドラマ(平日の夕方に放送するドラマ)の”못난이주의보(おバカちゃん注意報)”が、11月29日に最終回を迎えました。

alert201310

おバカちゃん注意報の最終回のあらすじ(思いっきりネタバレです)

BYグループを乗っ取るために、あらゆる謀略を行なっていた、イ・ハンソ(キム・ヨンフン)ですが、遂に、その罪がバレ、遂に捕まります。

ナ・ドヒ(カン・ソラ)と結婚したコン・ジュンス(イム・ジュファン)は、BYグループをやめ、新しい出発をしていくことに。

弟のコン・ヒョンソク(チェ・テジュン)と、ジュヨン(シン・ソユル)の交際も順調に進み、妹のコン・ジンジュ(カン・ビョル)も男の子を無事に出産

コン・ナリ(ソリョン)は、新人女優賞を獲得し、本格的な女優の道を歩み始めることに。

そして、3年の月日が経ち、ジュンスとドヒは、一児をもうけ、弟のヒョンソクも、ジュヨンと結婚して、ジュヨンはお腹に子供を宿し、一同に介した兄妹とその家族は、幸せを満喫しながら、ドラマは終わっていきます。

つまり、思いっきり、ハッピーエンドです^^

スポンサード リンク

おバカちゃん注意報の総評

おバカちゃん注意報は、イルイルドラマで133回まであるので、一言で感想というのは、難しいのですが、


子供時代:超おもしろい
中盤:かなりおもしろい
後半:まさかの中だるみ
最後:まあまあ

という感じですね。

途中から、ドラマの延長が決まったのですが、100話ぐらいから、無茶苦茶ストーリー展開が遅くなりました。

最後も、その影響が拭えず、スピード感に乗れないまま終わってしまった感じがしますが・・・

だから、100話~125話ぐらいまでは、別に見なくても大丈夫です!

でも、最終回で、ナリが、新人女優賞を受賞するところが、”芸能に強いSBS“らしかったですね。

やっぱり、ドラマには、放送局の個性が、いろいろ出たりするものです。

ちなみに、ジュンスの元恋人役かつ、ドヒの継母役を演じていたユン・ソナは、ドラマが延長したことの影響なのか、最後の方でドヒの父役の人と、海外へ行くことになり、途中で降板してしまいました。

やっぱり、ドラマが長いので、スケジュール的に出続けるのが大変になる人が出て来るのも、このイルイルドラマの特徴です。

ドラマはハマっちゃうと最後まで見続けないといけないので、おバカちゃん注意報が終わって、何だか少しホッとしたような感じです。

次のドラマは、長澤まさみに似た女優さんが出て来るみたいだけれども、しばらくイルイルドラマは、観ません^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

One Response to “おバカちゃん注意報の最終回が終わって”

  1. まいにち中国語、http://www.mjww.com、中国語、中国語音声教材、中国語ダウンロード、オンライン中国語、中国語講座、中国語会話、中国語学習、中国語ポッドキャスト、北京語、無料、発音、ピンイン、HSK、中国語旅行会話、瀋陽中国語、大連中国語

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ