MBCドラマ「百年の遺産」のストーリーと見どころ

スポンサードリンク

毎週土日の夜9時50分から放送されているMBCドラマ「百年の遺産」の視聴率が30%を突破し、人気が上がっています。

100nen

簡単なストーリー

ヒロインのミン・チェウォン(ユジン)が、キム・チョルギュ(チェ・ウォンヨン)というお金持ちの息子と結婚するのですが、そこで、バン・ヨンジャ(パク・ウォンスク)という姑さんから徹底的に虐待されます。

しかし、肝心の夫は、マザコンで何も助けてくれません。

耐えきれなくなった、チェウォンは、夫と離婚し、新しい出発をしていこうとします。

一方、姑さんから様々な試練を受ける中、たまたまそこに関わり、助けてくれるようになった大企業の御曹司イ・セユン(イ・ジョンジン)と恋に落ちていきます。

しかし、チェウォンのお父さんが再婚したお母さんと、セユンのお母さんの過去には、ある暗い過去が・・・

果たして、チェウォンは、セユンと無事に結ばれて、幸せを掴むことが出来るのでしょうか。

スポンサード リンク

みどころ

チェウォンが嫁ぎ先で、とにかくいじめられまくります

激しい暴言や暴行を受けたり、地下室にも閉じ込められたり、あまりにいじめがひどいので一時、記憶喪失にもなります。

その環境で、白馬の王子様のようなセユンに会います。セユンは、ハンサムで性格も素晴らしい好青年です。

不幸な過去を乗り越え、新しく出発していこうとするチェウォン、チェウォンを何とか助けようとする中で、チェウォンに惹かれていき、やがて結婚を申し込むセユン、それに対し、ありとあらゆる形で、妨害をしてくる元夫の家族

ある意味、シンデレラのようなストーリー展開に、みんなかなりハマっているという感じです。

ちなみにタイトルの”百年の遺産”は、チェウォンの実家(麺を作る工場)に実は100億ウォンの遺産があるということで、その遺産をもらう権利を得ようと、子供達が、一生懸命がんばるのですが、そのやり取りもコミカルで、面白く、ドラマに明るさをもたらしてくれています。

ちなみに白馬の王子様のようなセユンを演じているイ・ジョンジンは、今まで悪役ばかりやっていた役者さんなのですが、今回のあまりの好青年ぶりに、皆、驚いているようです。

日本でも放映されるようになったら、是非、ご覧になって下さいね^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “MBCドラマ「百年の遺産」のストーリーと見どころ”

  1. 竜虎豚 より:

    前回は話が動きましたね~。正直私はまったく共感できないんですが韓国では人気のようですね。いつもSESも年取ったなぁと思って嫁の後ろで見てます。

  2. ケン より:

    竜虎豚様
    多分、ハッピーエンドになるんでしょうが、どうやって収拾を付けるか、ちょっと分からなくなってきましたね。
    ユジンって、SESのメンバーだったんですね。知りませんでした^^;
    韓国の芸能界についても、いろいろ勉強しなければと思っておりますm(__)m

  3. 竜虎豚 より:

    SESでデビューしたころのユジンちゃんはそりゃもう可愛かったですよ。いまでも綺麗ですがもうちょっと演技をなんとかしないと厳しい競争を生き残れないかもしれませんね。

  4. ケン より:

    竜虎豚様
    韓国の芸能界も変化が激しいですからね^^;
    それにしても、韓国語の演技力の優劣まで分かるなんて、竜虎豚さんの韓国語力は、すごいですね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ