韓国の英語教育と日本の英語教育

スポンサードリンク

中二の息子に英語を教えていて、実感したのですが、やっぱり韓国の英語教育のレベルは高いです。

english

最近の日本は分かりませんが、韓国では、小学3年生ぐらいから英語を教え始めます。ですから、中学生ぐらいになると、結構、レベルが上がっているため、息子も、そのギャップに苦しんでいました。

「僕は、日本いる頃は、英語が得意だったんだよ」と懐かしそうに話す長男を軽くたしなめながら、そのギャップを埋めていくのが、今の私の役目。

絶対、パパが、その栄光を韓国でも掴ませて上げるからね^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “韓国の英語教育と日本の英語教育”

  1. ビッツ より:

    え~!すご~い。
    最近移住されてきたってことは、韓国語はできないかんじですよね?
    それで一生懸命教科を見てあげるだなんて、パパすごいです。
    頑張るおこさんももちろんすごいです☆
    日本語で教えるのも大変なのに、すごいな~っと唸りました。
    面白そうなタイトルだったので読みに来ました☆
    応援しています!

  2. ケン より:

    ビッツさん
    コメントありがとうございます。
    はい、親子共々必死でございます^^;
    ピッツさんのブログも拝見させて頂きました、
    私はアメブロ会員ではないので、コメントは、出来ませんでしたが、ピッツさんは、海外でいろいろなご経験をされているので、すごいですよね!
    私なんかまだまだですm(__)m

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ