韓国の中学生(男の子)の特徴とそうなっている理由

スポンサードリンク

外で見かけたり、中二の息子と話す中で分かって来た韓国の中学生(男の子)の特徴と、そうなっている理由をちょっとご紹介していきます。

koreanchild

1. メガネをかけている子が多い。

黒縁の丸くて大きなメガネを掛けている子が全体の80%ぐらい(息子からの話)と言っても過言ではありません。

日本の子供達に比べると、はるかにメガメ率が高いです。

韓国の子供達は、学校が終わった後、ハグォン(塾)へ行く人がとても多く、勉強をがんばっている子達が多いのも事実です。

また、韓国の子供達は、スマートフォンでゲームをするだけでなく、PCバンというコンピュータカフェに行ってオンラインゲームをするのも好きなので、それで目が悪くなっている子が多いのかもしれません。

ちなみに韓国の中学生が好きなのは、3つのバンだ息子は言います。PCバン、ノレバン(カラオケ)、そしてチムチルバン(サウナ)です^^;

2.体力のない子が多い

韓国の学校は、日本の部活動にあたるものがないため、子供達も基本的には普段運動をしていません。

そのせいか、我が家の子供達は、「日本にいる時は、足が遅い方だったけど、韓国では早い方になったよ」とか、「長距離走をやったら二番だったよ」とよく自慢しています。

でも、韓国の人は、軍隊に行って、とにかく体を鍛えまくりますから。そんな感じでバラスンが取れているのかもしれません。

3.背の高い子が多い

我が家の子供達は、日本にいる頃は、背が高い方だったのですが、韓国に来ると、そんなに高い方ではなくなってしまいました。

一つの理由としては、韓国は、野菜を中心とした料理が充実していて、インスタント食品があまりないからなのだと思います。

もう一つの理由は、とにかく間食をよくすることが挙げられると思います。キムパプとかトッポッキとか、学校の帰りなどによく食べるので、体が大きくなりやすいのかもしれません。

とにかく、韓国には、おいしくて栄養満点の食べ物がたくさんありますから。

我が家の子供達もおかげ様で、すくすく成長しております^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国の中学生(男の子)の特徴とそうなっている理由”

  1. 竜虎豚 より:

    息子さん韓国の中学校でいろいろ大変だと思いますが、お父さんと会話が多いようでなによりですね。

  2. ケン より:

    竜虎豚さん→コメントありがとうございます。息子も、微妙な年頃に突入して、大変なこともありますが、話を聞いてみると、いろいろ面白い体験をしているようです^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ