明洞でマッサージの誘いに乗ってみた

スポンサードリンク

明洞のマッサージの誘いに乗ってみることに

明洞へ行くと最近は日本人の姿をほとんど見かけません。

そういうこともあって、街を歩いていると、現地で働いている日本人のおばさんがチラシを持って、うれしそうに話しかけて来られます。

そのチラシは、必ずと言って良いほど、マッサージのチラシです。

IMG_5009

明洞へ行く度にそのチラシをもらうので、前々から気になってはいたのですが・・・

先日、その誘いに乗ってみることにしました!

ちなみにチラシは2種類もらっていたので、チラシを配っていた日本人の女性の方に「これ、どっちがいいですかあ」とこちらから話しかけてみました。

すると後ろから

「そりゃあ、こっちだよ~」

と怪しい韓国人のおじさんが日本語で声を掛けて来ます。

「こっちのマッサージは本当に最高だよ。

でっ、どうだい。その後はフーソクもあるし、ニセモノもあるよ~」

「えっ、フーソクって何ですか?」

と聞いたのですが・・・

あ~、そっち系ですか^^;

そんなおじさんのことは無視して、チラシ配りの日本人女性が「こっちです」と言われる方へ一緒に歩いて行きました。

さっきのおじさんも気になってので、「あのおじさん、誰ですか?」と聞いてみたのですが、女性いわく、

「知らない人です・・・でも私は日本人だから大丈夫です!」

“日本人だから”という言葉に何故か妙な説得力を感じながら、エレベーターでマッサージルームの方へ向かいました。

スポンサード リンク

明洞マッサージのコース

ちなみにそこの受付の女性は韓国人の方でしたが、その方も日本語は話せます。

一応、チラシには足を重点的にマッサージするコースと、足は簡単にほぐして全体をマッサージするコースが一番安いのですが、そこへ行くと、さりげなく両方セットのコースを勧められます。

IMG_4982

ついでなので、おまとめコースをお願いすることに。

マッサージと言ってもいろいろな種類があると思うのですが、そこのマッサージは韓国式なのかどうか分かりませんが、しっかり力強くマッサージをしてくれるところで非常に気持ちよかったです。

明洞の街などを歩き回ってみると、結構、足が疲れたりすることもあるので、そういった時は、日本人の女性に連れられて、マッサージを受けてみるのもなかなか良いかもしれません^^

チラシ配りのバイトって

ちなみに以前、明洞のマッサージのチラシ配りている日本人女性と話しをしていた時に言われたのですが、このチラシ配りは、時給が1万ウォン以上もらえるそうなので、かなり割がいいとのこと。

韓国では時給5,000ウォン~6,000ウォンのバイトはザラなので、そういったのに比べると、確かにいいかもしれません。

皆さん、韓国でたくましく生きていらっしゃるんですね~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

8 Responses to “明洞でマッサージの誘いに乗ってみた”

  1. aya より:

    いつも楽しい記事ありがとうございます
    知らなかったです。日本人の方がビラ配りのバイトとしかしているんですね。
    時給も韓国とは思えないくらい良いんですね~~びっくりです。
    明洞に行ったらぜひ利用したいです。
    また更新楽しみにしています!

  2. ケン より:

    ayaさん
    コメントありがとうございます!
    日本人観光客が多かった時は、赤い服を来た案内役の日本人の方もよく見かけたのですが、今は、マッサージのビラ配りの方ぐらいしか見かけません。
    日本人だったら安心できると思うので、また機会があれば、是非利用してみて下さい!
    それにしても韓国のバイト代の安さって何とかならないもんですかねえ^^;

  3. kyochan より:

    いつも楽しく拝見しています!
    来月ソウルへ行く予定です。
    2008年、2014年と行きましたが徐々に日本人環境客が減っていることを感じました。それよりも更に・・・なんでしょうね。寂しいような、でもどこへ行っても日本人ばっかりというよりは逆にいいのかな?行って確かめてきます(笑)
    これからも興味深い内容を楽しみにしております♪

  4. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    いつも良い情報ありがとうございます!
    そして今回もぼくの体験談マッサージ編を語らせていただきます笑
    朱安駅界隈にも中華系のマッサージ店がたくさんあるのですが、そのなかで1時間30000ウォンの店がありましたので入ってみました。
    完全個室で薄暗く、むむむ!この雰囲気は⁉と思ったのも束の間、中華系でご年配の女性が部屋にきましてさっそくマッサージ開始です。
    お互い片言でうつ伏せになれとか力を抜けとか、キャメルクラッチのような体勢もあってアイヤーッ!うぎゃー!と、とにかくアクロバティックでした笑
    ケンさんがこちらにおいでの際にはぜひともご連絡いただきまして、まずはこの中華系マッサージ店にぜったいご案内しようと決意して店を出た次第です笑
    ちなみにスペシャルコースは130000ウォンなのですが、あんなに痛いことされて30000ウォンで済んで良かったと何だかよくわからなくなって帰宅しました笑

  5. ケン より:

    kyochanさん
    コメントありがとうございます!
    明洞は今や中国人観光客が圧倒的多数を占める街になってしまいましたが、賑やかな街であることには間違いないので、楽しめると思いますよ^^
    素敵な韓国旅行になることを心から願っております!

  6. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    キャメルクラッチとは懐かしいですね~
    (ちなみに私はキャメルクラッチ=ラーメンマンのイメージしかありません)
    それで気になるところですが、その後、効果ありましたか?
    痛くても効果があればいいですけど、なければまさに踏んだり蹴ったりですよね>_< もちろん、私はお誘いが来てもやんわりとお断りいたしますよ~ ブロッケンマンみたいにはなりたくないですから^^;

  7. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    腰が痛くて行ったのですが、次の日には腰の痛みがなくなっていましたからね、効果はあると思います!
    そしてヒメセヨ~!だか、こっちはうぎぎぎー!で何と言ってるのかよくわからなかったですが、とにかくがんばれー!みたいな感じで、パロスペシャルもどきがフィニッシュであったことを付け加えておきます笑
    このラーメンマン式マッサージの事は内緒にしておけばよかったです笑
    そうすればやんわり断られずに…
    なんちゃって!
    そういえば、店長さんとは日本語で話しました。

  8. ケン より:

    効果あって良かったです!
    あとブロッケンマンみたいにならなくて良かったです^^
    私も経験がありますが、マッサージ屋さんに言って、相手の言っていることが分からないと、次に何をされるか分からないからちょっと怖いですよねー

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ