韓国で日本の任天堂Wiiは使えるのか?

スポンサードリンク

先日、日本へ出張に行った際、子供達から課せられた大きなミッションの一つは、韓国で壊れてしまった日本のWiiを修理することでした。

元々、日本のWiiとソフトを韓国に持って来て、変圧器で繋げて使っていたのですが、ある日、次男が変圧器を使わずに、電源プラグに差し込んでしまって、ブチッと壊れてしまったのです。

それにしても任天堂ってすごいですよね。

壊れたWiiを日本へ持って行って修理を依頼したら、保証書がなくても、1万円ぐらい出せば、ちゃんと修理してくれました^^
Wiiはそれなりに重たくてかさばる荷物だったのですが、子供達のためを思って、がんばって持って来ました!

しかし、いざ繋げてみて分かったのですが、今、我が家で使っているテレビは、AVケーブル(赤白黄)を差すところが一ヶ所しかなく、しかもテレビで使われていたのです。

IMG_5350

最初は、その都度、差し替えて使っていたのですが、そういうことを繰り返しているとケーブルがすぐ使えなくなってしまうということで・・・

AVケーブルをHDMIに変換するコネクタ
探すことにしました。

スポンサード リンク

一応、日本のネットでは見つかったのですが、問題は、ここが韓国だということです^^;

ということで電化製品のお店がたくさんある龍山駅に隣接したIパークモールのデジタル専門店へ行ってみたのです。

IMG_5384

インフォメーションの人に聞くとゲーム関係のお店は4Fにあるということだったので、そこのお店に行って、スマホで変換プラグの写真を見せながら、「これと同じものありますか?」と聞いてみました。

すると「ありますよ」と言って、まったく同じものが出て来たではありませんか!

IMG_5385

ちなみに値段は3万ウォンと日本の楽天で販売されていた価格に比べると1,000円ぐらい高かったのですが、それでもあることが重要です^^

さっそく、家に持ち帰って、繋げてみると、バッチリWiiが使えるようになりました!

IMG_5388

Wiiのメリット

普段は一人でスマホのゲームを黙々とやっている子供達も、Wiiをやる時は、兄妹仲良く、時には叫び後を上げながら、楽しく遊べるというのは、Wiiの魅力なのだと思います。

今回、3つ目のリモコンを日本で買って来てくれと次男から嘆願されたので、渋々、買って来ましたが、リモコンが3つになったので、3人兄妹喧嘩をすることなく仲良く遊べるようになったのも良かったのかもしれません^^

ただ・・・

ゲームばかりをやって全然勉強をしない子供達の生活習慣はまったく変わりません(T-T)ここまで、苦労してゲーム環境を整えてくれた父親に感謝して、少しは勉強をがんばってくれれば、いいのですが・・・

親の心子知らずとは、本当によく言ったものですよね~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国で日本の任天堂Wiiは使えるのか?”

  1. リュウ より:

    ケンさんこんばんわ!
    記事のお写真!エスカレーター付近ですね笑
    ぼくはその階で3DS用のソフトがいっぱい入っているR4を買いました。
    龍山駅をアイパーク側に出て左に行くと、外国人専用の免税店らしきお店がありませんでしたか?
    主に中華系の方を対象にしている雰囲気でさらに進むと大型バス専用のスペースもあり、龍山もそっちにシフトしたと感じました。
    アイパーク内にあったタミヤやBANDAI韓国とかジブリのお店が去年一斉に3階へ移動したのも、ははーんそういうことかと。
    ぼく的には龍山駅を降りて左側のもうちょっと先にある、韓国の秋葉原と呼ばれる界隈の開発が進んでほしいところです。
    いつだか、高校生くらいの男の子がファミコンの迷宮組曲をやっていまして、お店のおじさんが『ちがう、そうじゃない』と後ろから言っていたりとか、最近ではPS4のストリートファイターを熱くプレイしていたりですね、うちの息子クンと合わせてぼくの聖地になりつつあります笑
    あまりゲームに没頭されちゃうのも心配ですけどね、そのあたりは遺伝かなと諦めつつ、そして息子クンにゲームで負けて自分の老いを感じてしまう今日この頃です笑

  2. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    リュウさんは、龍山はかなり詳しいですよね~
    お子さんとゲームで一緒に遊んで上げるなんていいお父さんじゃないですか^^
    我が家の子供達もゲームに没頭していますけど、私は中学生以降は「これやっていても意味がないと」と感じて、ピタッとやめたタイプなので・・・
    やっぱり遺伝というよりは、周りの社会からの影響かな~と思っています^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ