ザイグルのレビュー&評価@我が家では焼肉料理で大活躍中!

スポンサードリンク

ザイグルという調理器具をご存知でしょうか?

IMG_4244

もし、韓国ドラマが好きな人は、食事のシーンでよく見かけているかもしれません。

ザイグルは韓国のメーカーなのでスポンサーになることが多いのですが、韓国ドラマは途中のCMが基本的にないので、ストーリーの中に入れ込んでいるんだと思います。

我が家も以前、ザイグルをテレビショッピングで購入しました。

ザイグルは韓国の不思議な電化製品

その時は、何回か使ってすぐ使わなくなるかなあと思っていたのですが、実は最近、ザイグルが大活躍しています

そのレビューと評価をちょっとご紹介していきます。

焼肉に強いザイグル

我が家でザイグルを使うパターンはほぼ決まっています。

それは焼肉料理の時です。

その中でも韓国ですからやっぱりサムギョプサル料理が一番多いです。

img_6116

img_6154

韓国では豚肉もそれほど安くはないのですが、妻は、

「今は、子供達が大きくなるチャンスだから!」

と言いながら、ガンガン肉を買って食べさせています。

子供達もそんな妻の願いに応えるかのようにモリモリ食べています。

ザイグルを使うと油はねをしないので楽です。

中央に穴が開いているプレートがあるのですが、それを使うとその穴から油をどんどん下に逃がしていくことが出来ます。

スポンサード リンク


また、煙もほとんど出ないので服に焼肉独特の匂いが付くこともありません

煙がでない理由は、ザイグルの場合、赤外線を使っていて、かつ上部のヒーターから熱を加え、下のプレートが熱を反射して両面から焼いているので熱効率が良いからなのだそうす。

換気扇の近くではなく、テーブルに置いて普通に焼けるので、ちょっとしたホームパーティみたいな感じになります。

ただ、ザイグルに一つ問題があるとすれば、半径50cm以内はとても暑くなるという点です。

特に夏は肉を焼いている人がかなりハードです。

逆に冬はちょっと暖かいぐらいでちょうど良いのかもしれませんが・・・

ところでグラタンはどうなった?

実は妻がザイグルを買いたいと言った時、私が賛成した理由は妻が、

「ザイグルがあればあなたの好きなグラタンも作れるわよ~」

と言ったからでした。

ただ、ザイグルを買った後、1年以上経ったのですが、グラタン料理はまだ一度もお目に掛かったことがありませんでした

妻に「ねえ、グラタンはどうなったの?」と聞いてみたら、

「えっ?」

という返事が返ってきました。

完全に忘れているし・・・

ということで、再度、妻に何度もお願いをして、妻も「分かった、分かった」という感じで、やっとザイグルで作ってもらったグラタン料理がこちらです。

img_6150

かなり豪快に作っています。

妻も「これで文句ないでしょう?」という感じで作ったのかもしれませんね(笑)

ザイグルのトータル評価

ザイグルは電気代が気になるところですが、ちょっと調べてみたら、日本だとホットプレートで1時間28.6円でザイグルだと1時間26円と2.6円安くなるそうです。

韓国であれば、電気代が安い(エアコンを使っている時期は違いますが)ので、まったく気になりません。

また、ザイグルを使った後はプレートを外して、洗うだけなので、手入れに関しても、全然面倒ではありません。

ということで、ザイグルのトータル評価は9点です。
(1点マイナスは、ザイグルの周辺が暑いという点です)

ザイグルは我が家で大活躍していますが、焼肉大好きの食べ盛りの子供達を抱えている方には是非オススメです!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “ザイグルのレビュー&評価@我が家では焼肉料理で大活躍中!”

  1. ひょの より:

    ケンさんの三人のお子さんは食べ盛りなのでお肉代が凄くかかりそう。

    車でキンテックスのイーマートトレイダーズ(コストコみたいな所)に買い出しにいっています。肉が安いですね。野菜や果物がおいしいので気にいっています。

    • ケン より:

      ひょのさん

      コメントありがとうございます!
      そうですねえ。我が家のエンゲル係数はムチャクチャ高いと思いますし、韓国経済に大きく貢献していると思います^^;
      ひょのさんのように肉が安く買えるルートを早くしっかり確保しないといけないですね・・・

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ