韓国の回転寿司スシオーの日本と違う点

スポンサードリンク

韓国の回転寿司スシオー

先日は、イルサンへ行った際に気になった韓国の回転寿司屋スシオーへ行って来ました!

IMG_4835

韓国ではお寿司屋さんを時々、見かけるのですが、日本のお寿司屋さんとはやはり違う所が結構あります。

特にここは韓国ならでは回転寿司の特徴を持っているので、日本の回転寿司との違いも交えながらお伝えしていきます。

回転寿司なのにビュッフェ

まずスシオーの料金ですが、
平日ランチ:13,900ウォン
平日夕食&週末:16,900ウォン
子供(8~13才):9,900ウォン
子供(5~7才):5,900ウォン
となっています。

IMG_4817

いわゆるビュッフェスタイルになっているんですね。

基本的に店内は回転寿司スタイルになっているのですが、その横にサラダ、たこ焼き、スパゲティピザ、フルーツ、ドリンク(サイダー、コーヒー)などのビュッフェコーナーが隣接しているのは、いかにも韓国式という感じでしょうか^^

IMG_4822

回転寿司なのにカウンター席がない

これは韓国のレストランの特徴でもあるのですがカウンター席がありません。

IMG_4832

たとえ回転寿司であっても、カウンター席がないというのはいかにも韓国って感じです。

食事はみんなで楽しむというのが、韓国式の基本なんです!

スポンサード リンク

回転寿司でなぜか積み上がるお皿

いざ食べようと思って、お皿を取ろうとしたら、ちょっとびっくり。

よく見てみると、回転するお皿が、最高3段まで積み上がっているのです。

IMG_4824

下の段に欲しいものがあった場合は・・・

当然、諦めます^^;

ネタがやっぱり違う

さらにネタの種類を見てみると、韓国独特のお寿司がグルグル回っています。

チーズで巻いていたり、ユッケが乗っていたり、ベーコン寿司があったり、お肉系を乗っけるのは、ちょっと反則かなとも思いましたが、まあ、これも韓国式ということで^^;

ライブ寿司のお味は?

ビュッフェコーナーにライブ寿司というコーナーがあり、そこではいかにも職人さんという雰囲気におじさんが、少しずつ本格的な寿司を握っていました。

IMG_4830

「おっ、これは!」と思って、期待したのですが・・・

IMG_4831

ライブ寿司で、やっと日本のスーパーのお寿司ぐらいのレベルかなあという感じです^^;

総合評価

質的にはやっぱりビュッフェというか、一回行けばいいかなあという感じです。

それでも子供達は、一人で15~20皿ぐらいを食べ、プラスオードブルも食べていたので、元はしっかり取ったというか、費用対効果は大きかったのかもしれません。

リーゾナブルな値段で子供達にお腹いっぱい食べさせたい方に、スシオーは結構オススメです^^

最近、日本のお店をいろいろと物色しながら、感じるのですが、やっぱり、日本と同じような感覚を求めたらダメですよね。

韓国の人が日本で韓国料理を食べる時も恐らく今の私と同じようなことを感じていると思います^^;

外国から来る食文化はその国の文化に応じてスタイルが変わってくるものです。

回転寿司も、韓国だとこんな風に変わるんだあといろいろ勉強になった一時でもありました!

がってん寿司明洞店!韓国で美味い寿司を堪能


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “韓国の回転寿司スシオーの日本と違う点”

  1. トム より:

    こんにちわ!
    SUSHIOは行ったことないですね。
    近所にスシローのパクリみたいな店があります。
    店の名前は「スシロワ」です。
    ビュッフェで金額は同じくらいでした。
    ロール寿司と、握りはサーモン(たぶん)
    それと白身の寿司しかなかったです。
    あの白身の魚は何?かなって気になってたんですが
    テレビで韓国のビュッフェ寿司のことやってました。
    あの白身魚の正体は
    パンガシウス(ナマズの一種)らしいです。
    http://goodkingstar.tistory.com/306
    がってん寿司はけっこう美味しいですよ!
    また食べにいってみてください!

  2. ケン より:

    トムさん
    コメントありがとうございます!
    名前も真似たら、味も真似して欲しいですよね~^^
    やっぱり国が違うと、仕入れられるネタもかなり違ってくるのかもしれません。
    がってん寿司はちょっと高いみたいですが、日本へ寿司を食べに行くよりは安くつくので、是非、一度行ってみたいと思います(´・ω・`)

  3. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    むむむむ!…スシオーときましたか。。
    ちなみに当地にはスシラインという同じようなビュッフェスタイルで食べ放題の店があります。
    ライブ寿司はありませんが、メニューもほぼ同じではないでしょうか。まさか、オーナーが同じだったりして笑
    ラインというわりに寿司は回っておらず、自分で取りに行きます。でもネタが小さいしシャリにもう少し酢を効かせてほしい…ま、日本ではありませんからね!
    そういえば食べ残しの罰金システムがあるんですけど、食べ物が多少残っていてもお皿を片付けちゃうので、罰金システム意味ねーじゃんと思いました。
    そしてどうやら、当地にはがってん寿司が無いようです泣

  4. マザー より:

    スシローの間違いと思ったら
    本当にスシオーなんですねえ。
    そしてトムさんのコメントによると
    スシロワなる店もあるとのこと。
    なぜオリジナルで勝負しないんでしょう?
    やっぱり韓国でお寿司食べるなら
    以前、コメント欄に書いたことのある
    がってん寿司が良さそうですよ。

  5. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    確かに、韓国のお寿司って、どこへ行っても、ネタとシャリが少ないんですよね^^;
    ちなみに、韓国はどのビュッフェに行っても罰金制度があります。
    それがないと、皆、容赦なく持ち帰るからだと思います(T-T)

  6. ケン より:

    マザーさん
    コメントありがとうございます!
    今度、スシオーかスシロワへ行ったらお店の由来を店員さんに聞いてみようと思います^^
    やっぱりがってん寿司ですかねえ~

  7. 匿名 より:

    日本食は大体海外行ったら学食レベルですよ 笑

    ここでもやっぱりがってん寿司が評価高いみたいですね〜

    • ケン より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよ!
      がってん寿司だけは次元が違うというか、日本の普通の寿司屋よりおいしいレベルだと思いますよ^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ