青い海の伝説のあらすじとみどころ(人魚のお話)

スポンサードリンク

今回は、“青い海の伝説”(푸른 바다의 전설)というSBSで放送されている韓国ドラマのあらすじなどを紹介していきます。

このドラマを紹介する理由は、いつものように我が家の家族がハマって、皆さんに紹介する価値があると判断したからです^^

視聴率も先回、遂に20%を突破して、韓国での人気もかなり高まっています!

スポンサード リンク

“青い海の伝説”のあらすじ

このドラマは絶滅直前の地球上の最後の人魚であるシムチョン(チョン・ジヒョン)と天才詐欺師であるホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)のラブストーリーが中心となっています。

そしてこの二人は前世でも、切ない恋をしており、ドラマは過去と前世を行ったり来たりしながら展開していきます。

時は1586年、嵐で洞窟に打ち上げられてしまった人魚セファ(チョン・ジヒョン) は欲張りなヤン氏(ソン・ドンイル)に捕まってしまいます。

ヤン氏は人魚を通じて金儲けを企みますが、県令(役人)として派遣されたキム・ダムリョン(イ・ミンホ)が機転を利かせて人魚は海に帰ることが出来ました。

その後も、セファを捕まえようとするヤン氏でしたが、ダムリョンがセファを守り続け、やがて二人は恋に落ちていくようになっていくのです。

そして、時は2016年、シム・チョン(チョン・ジヒン)として生まれ変わった人魚は、なぜか天才詐欺師として生まれ変わっていたホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)と出会い、恋をするようになります。

現代においても、ヤン氏が殺人者のマ・デヨン(ソン・ドンイル)に生まれ変わっていて、ジュンジョの義理の母であるカン・ソヒ(ファン・シネ)からの指示を受けて、ジュンジェの後を追うようになります。

現代でも過去の因縁が繰り返されるようにストーリーが流れていきます。

実は、過去において、セファとダムリョンの恋は悲劇の結末を迎えてしまうのですが、果たしてシムチョンとソンジュの恋はどのような最後を迎えるのでしょうか?

青い海の伝説のみどころ

青い海の伝説のみどころは、やはり人魚役のチョン・ジヒョンと天才詐欺師役のイ・ミンホという大物の役者さんが共演しているという点です。

やっぱりこの二人が出ているとドラマに華が生まれて、面白く感じてしまうのが不思議ですよね^^

特にイ・ミンホはこのドラマが終わった後は、軍隊へ行くのではないかと言われていて、しばらくドラマでは見られなくなってしまう可能性が高いのだそうです。

また、今回は、人魚が出てくるという点でも、斬新なストーリーとなっていて、チョン・ジヒョンも水の中での演技は本当に大変だったと語っていました。

実際、水の中でもパッチリ目を開けて演じているチョン・ジヒョンにはプロ魂を感じます。

さらに、このドラマはラブストーリーでありながら、コミカルな要素もあり、さらにホ・ジュンジェの両親を巡るサスペンス的な要素もあります。

様々な観点でドラマを楽しめるという点も、このドラマの見所なのだと思います。

韓国では残すところ、残り3回となっているそうですが、ドラマはドンドン佳境を迎え、我が家の家族もかなり引き込まれてきました。

今のところ、ホ・ジュンジェの身近な人が殺されてしまったりするなど、ストーリーは結構、シリアスな展開もあり、どっちに転がっちゃうのかよく分からない感じです。

無事、二人がハッピーエンドを迎えることが出来ればいいですよね~

最近のオススメの韓国ドラマ

ちなみに、私は日本の方から最近、どのドラマが面白いでか聞かれたら、この”青い海の伝説”と”鬼(トッケビ)”をオススメしています!

鬼(トッケビ)(韓国ドラマ)のあらすじとみどころ

どちらも日本で放送されるそうなので、乞うご期待ください!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “青い海の伝説のあらすじとみどころ(人魚のお話)”

  1. ttkazoku より:

    そちらは、サムスン社長騒動とかまだまだ、大統領に関する話題や混乱が続いてるみたいですね。
    いつも、ドラマ情報ありがとうございます。
    イミンホとチョンジヒョンという事で、日本でも話題になっていますが、正直…人魚??と思っていました。でも、ケンさんおすすめなんですね〜日本上陸楽しみにしています。

    • ケン より:

      ttkazokuさん

      コメントありがとうございます!
      韓国は今、ひっちゃかめっちゃかですが、結構、いろいろなところで我が家もその影響を受けています^^;
      ドラマの方は、確かに最初、人魚という話題先行型のドラマかと思ったのですが、「結構ストーリーもしっかりしてるじゃん!」というのが我が家の反応です。
      楽しみにしておいてください^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ