メシル(梅シロップ)解禁!

スポンサードリンク

6月中旬ぐらいにメシル(梅シロップ)を仕込んだのですが、3ヶ月の時を経て、遂に解禁する時がやってきました!

IMG_4448

去年は、どのように変化していくのか、ちょくちょくチェックしていましたが、今年は、もう慣れてしまったというか完全放置でした^^;

それでも、しっかりと出来てくれたようです。

メシルは胃の調子を良くしてくれたり、疲労を回復させてくれたりする効果があると言われています。

買ってきた容器に漏斗を使いながら、メシルを入れていきます。

IMG_4454

あとは好きな時にカルピスのように水で薄めて飲むだけです。

IMG_4455

ちなみに私は牛乳割りが好きです!

実は、去年メシルを作った際、半年ぐらい持つと思っていたのですが、子供達がガブガブ飲みまくって、1ヶ月ぐらいでなくなってしまいました。

まあ、お陰で、一番たくさん飲んだ次男は身長がググッと伸びたんですけどね^^

今年はその教訓を生かして、昨年の倍の量を作りました。

ただ、その翌日には、1.5リットルの容器に入れたメシルが早速一つ空っぽになっていました。

果たして2ヶ月持つかどうかという感じですね(-_-;)

ちなみに、メシルはスーパーなどでも売っていますが、1.5リットルの量で2~3万ウォン(2,000~3,000円)ぐらいしてしまいます。

我が家は何て贅沢な暮らしをしているのでしょう^^;

取り敢えずメシルが残っている限り、私は韓国料理で疲れ気味になっている胃を癒していきたいと思います^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “メシル(梅シロップ)解禁!”

  1. おばあさん より:

    ケンさん、こんばんは
    こちらは土曜日を入れると5連休でなんとなく、うきうき気分です。
    メシル解禁されたんですね。
    実は、うちはつけてから2週間後に飲み始めました。
    なぜかと言うと、青梅より黄色~橙色(ちょっとフルーティなにおいがします)だったので(少々ですが家の庭で収穫ました)、それぐらいだと知人がネットで、調べたら1週間で飲めると出てたそうで、飲んでも全然大丈夫でした。つける前には、よく洗って乾かして、一晩冷凍します。そして常温に戻して、その方が梅の細胞に砂糖が浸透しやすいそうです。
    多分信じられないと思いますが…
    しかも、梅も取り出して甘く煮て毎日1個食べてます。
    ただ、胃の消化不良には効きますが、私のような少々胃炎(軽くただれている)の場合は空腹時には飲まないほうがいいようです。
    胃痛があるので、すっぱいのはあまりだめなんです。
    お気をつけ下さい。
    それでは、秋の良い季節を満喫して下さい。

  2. ケン より:

    おばあさん様
    コメント頂きありがとうございます!
    先日、日曜日に明洞へ行く機会があったのですが、普段、ほとんど見かけない日本人をたくさん見かけました。
    どうしてかなあ、どうしてかなあと考えていたら、「あっ、今はシルバーウィークだ」ということに気が付きました^^
    メシルを早く飲み始めるのは日本だったらありなのかなと思っています。
    日本は、刺身文化に代表されるように生で新鮮なものを好むのに対して、韓国はチゲ文化というか何でも煮込んで、長期間漬けてという傾向があるからです。
    確かにメシルは、朝の空腹時は飲まない方が良いと言われているそうですね。
    おばあさんも健康に気を付けながら、素晴らしい休日の期間をお過ごしください!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ