韓国ドラマ 女を泣かせてのあらすじと感想(ハマりました)

スポンサードリンク

最近、ちょっとハマっているドラマがあります。

それは、MBCドラマ 女を泣かせて(여자를 울려 ヨジャルル・ウルリョ)です。

makewomencry

何度か書いているかもしれませんが、私は、普段、ほとんど韓国ドラマを見ません

私がブログで紹介する韓国ドラマは、

1. まず妻が見始める
2. ドラマ好きの次男がハマる
3. それを見ていてた私がチラチラと
見ながら途中からハマり始めるという

パターンがほとんどなので、面白いドラマである可能性は高いと思います^^

ここでは、女を泣かせてのあらすじと感想をお伝えしていきます。

あらすじを簡単に

元刑事で、一人息子を交通事故で亡くした女性の主人公チャン・ドクイン(キム・ジョンウン)は、高校の前に食堂を営みながら、時々、子供達の危機を救っています。

(ケンカはムチャクチャ強い設定になっています)

ドクインの夫は、息子を亡くした後、不倫をし、ドクインに離婚を迫っています。

そしてドクインのお店の前の高校で教師として働くカン・ジヌ(ソン・チャンウィ)は、実は、大企業の御曹司です。

子供達の危機を度々救いながら、深い愛情で子供に接していくドクインに魅かれ、いつか二人は結婚を考えるまでに、関係が深まっていきます。

しかし、そこに大きな問題がたちはだかります・・・

ジヌには、同じ高校に通う息子カン・ユンソがいますが、ユンソの母、つまりジヌの妻は、政略結婚でジヌと結ばれていたのですが、夫を嫌い、うつ病になって自殺をしてしまっていました。

ユンソは母の自殺の原因は父のジヌにあると思い、ジヌに対して心を閉ざします。

さらに、社会的権威のある祖父の立場を利用し、学校ではやりたい放題。

そしてジヌがドクインとの結婚を考えていると聞いた時、ユンソは、ドクインの息子が死んだ原因は自分にあることジヌに告げるのです。

(ユンソがドクインの息子をいじめ、ドクインの息子が逃げようとした際、車にはねられ、死んでしまった)

衝撃を受けたジヌは一度、ドクインと別れようとしますが、どうしても、ドクインを忘れることが出来ず、ドクインの息子が死んだ本当の原因をドクインに一生隠し通したまま結婚をしようと考えるのです。

しかしジヌの父の会社や財産を狙う義理の姉、ナ・ウンスの陰謀により、ドクインは息子の死の本当の原因を知ることに・・・

スポンサード リンク

ドラマの見どころと感想

ドラマのタイトルが「女を泣かせて」というだけのことはあって、ドクイン演じるキム・ジョンウンは毎回涙を流しています。

(余談ですが、キム・ジョンウンという名前で、検索すると、北朝鮮のキム・ジョンウンが出てきます・・・)

キム・ジョンウンのアクションシーンもかなり格好いいのですが、それ以上に、ドクインとジヌのラブストーリーは、なかなか見ごたえがあります。

あと、様々な陰謀をたくらむ義理の姉、ナ・ウンスの悪女っぷりが、かなり強烈です。

そして何よりも引き込まれるのは、これからストーリーがどうなってしまうのかいろいろ気になってしまうということです。

自分の息子を殺す原因を作った少年の父親をドクインは果たして許して、そして結婚まですることは出来るのでしょう・・・

さらにジヌの兄は、事故で死んだはずなのに記憶を失った状態で登場して、ドラマのキーマンになりそうな感じですし。・・

かなり重たいテーマになっている部分もありますが、今後の展開に注目をしているところです。

追記

「女を泣かせて」は、視聴率が26.7%まで行き、かなりのヒット作品になりました。

最終回もいい感じで終わっているので、是非、楽しみながら観て下さい!

かなり確実な韓国ドラマおすすめランキング


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ