韓国のカブトムシってどんな形をしているの?

スポンサードリンク

今から2~3ヶ月前、娘が学校からカブトムシの幼虫を持って来ました。

ちなみにカブトムシは、韓国語で、장수풍뎅이(チャンス ブンデンイ)と言います。

学校のイベントでもらったそうですが、円柱の筒の中に土を入れて、その中に幼虫が一匹子供達は、怖い怖いと言って、逃げ回っていて、

「じゃあ、何でもらってきたんだよ~」

と私も困ってしまいましたが(-_-;)

それでも、業者の人からは、何もしなくても成虫になるよと言われたそうで、直射日光の当たらないところに設置して見てみることにしました。

最初は、幼虫も時々、土の上に出て来てはモゴモゴしていましたが、やがて、土の中に入って、出て来なくなりました。

それから2~3週間ぐらい経った後・・・

円筒の筒からコツコツと壁を叩く音が。

カブトムシの幼虫が成虫になったようです。

韓国のカブトムシってどんな感じなんだろうと思って、ワクワクしながら見てみると・・・

IMG_4314

なんだ、メスかよ~^^;

オスだったら日本との違いが分かったのですが、これならちょっと分からないですよね。

ということで、カブトムシのエサを買いに行った際、オスのカブトムシをチェックしてみました。

すると・・・

IMG_4337

日本のカブトムシも韓国のカブトムシも同じ形をしているんですね。

ちなみにオスが12,000ウォン(1,200円)メスが10,000ウォン(1,000円)とのこと。

日本のカブトムシは日本にしかいないと思っていたのですが、ちょっと意外でした。

カブトムシは成虫になっていたので、丸くて狭い筒の中では、可哀想だいうことで、少しだけ大きめの飼育ケースを買ってお引越し。

しかし、子供達は相変わらず、怖がってばかり・・・

ということで、餌やりは、お父さんの仕事になってしまいました。

「これじゃ、子供の教育にならん」と、ため息を付きながらも、エサを上げる中でカブトムシが愛おしくなってきている今日この頃です*(^^)*


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “韓国のカブトムシってどんな形をしているの?”

  1. 匿名 より:

    こんにちは、子供とケンさんのブログを見させていただきました

  2. ケン より:

    お二人でブログを見て頂いてありがとうございます!
    すごくうれしいです^^
    またこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ