韓国で伝わっているMERSの情報とその反応

スポンサードリンク

今、韓国は、MERSのことで話題が持ちきりで、正直、普通の記事が書きづらくなってきました^^;

最近の日課は、朝、起きたら、まずはニュースでMERSの情報収集です。

私の感覚ですが、報道されるニュースの半分以上はMERS関係という印象があります。

韓国でのMERSの感染者数は、サウジアラビアに次いで、世界第二位になったと先日は報じられていました。

また、ちょっと前までは、MERSの感染者がいる病院が非公表だったのですが、先日から、一転、病院名を公表することになり、「今日は、どこそこのA病院で○名、B病院で○名」という感じで、細かく報道されているため、韓国の中でどの地域までMERSが拡散されているかが今は、分かるようになっています。

スポンサード リンク

学校だけでなく病院も

MERSの影響で、今、2200ヶ所以上の学校が休校になっていますが、実は、学校だけでなく、病院も休業になっているところが出て来ています。

感染の拡大を防ぐのが目的ということもありますし、MERSの患者が出た病院となると、やっぱり誰も行きたくなくなるのでしょう。

ちなみに今、熱が出たりして、MERSじゃないかと思った方は、病院へ行くのではなく、まずはコールセンターへ連絡するよう呼びかけられています。

すると、保健所の人が、マスクをして、自宅に来て、チェックをする流れになったりしているそうです。

患者はどんな人なのか

日本だと、気になるのは、亡くなられた方や感染された方の人数ということになっているかと思います。

韓国でも、もちろん、まずはそこが大きく報道されますが、人々の関心は、「何歳ぐらいの方が、感染し、亡くなっているのか?」というところにも集まっています。

今まで亡くなった方の大半はご高齢の方なので、

「免疫力が強ければ大丈夫なのかも」
「韓国でのMERSウイルスはそんなに強くないのかも」

と思っている(思いたい)ところもあるからです。

ただ、先日、初めて高校生の感染者が出て、大きく報道されていました。

希望的な観測も

ただ、その一方で、MERSの感染拡大も6月中旬が峠じゃないかと、朴大統領がテレビを通じて話していました。

あと、少し長い目で見れば、MERSのウイルスは、気温が高くなって、湿度が下がるほど、弱くなるそうなので、梅雨の時期は分かりませんが、夏場になってくると、収まってくるのでは、という希望的観測も出ています。

まだまだ予断は許さない状況ですが、これから、良い方向へ向かっていくことを願うばかりです。

とにかく今は風邪にも注意

ところで、我が家では、先々週ぐらいに長男と次男が立て続けに熱を出して寝込んでいたんですね。

その時は、MERSの話なんか全然なかったので問題ありませんでしたら、いまだったら、「MERSかも!」って大騒ぎになっていたかもしれません。

我が家も結構危ない橋を渡っているということでしょうか^^;

くわばらくわばら・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

6 Responses to “韓国で伝わっているMERSの情報とその反応”

  1. パミ より:

    いつも読ませていただいてます。
    とてもわかりやすい情報ですね。残念(>_<)な事に今日、 年に2回の楽しみの1つ7月の韓国旅行をキャンセルしました。はやく行きたい……

  2. ケン より:

    パミさん
    コメント頂き、ありがとうございました。
    せっかくの韓国旅行がキャンセルになってしまって、残念でしたね >_< ただ、今は、しょうがないのかもしれません・・・ 今日から、子供たちの小学校も休校になりました。 まだ恩平区にはほとんど感染者が確認されていないのですが、保護者から、学校側へ「なんで休みにしないのか?」とガンガン連絡が入ったからというのが、理由だとか・・・ ここら辺も、韓国的だなあと思っています^^;

  3. おばあさん より:

    こんにちは、mers本当大事になりましたね。
    私は、以前sersの時に香港に行って、成田空港では、日本人皆マスクを着けて来たのですが、香港に行ったらあまりつけてる人いなくて、ツアー中マスクしてたのは私だけでした。どうなるんだろうと思っていたらいつの間にか鎮静化しましたね、過去のことですが。
    韓国のmersも早くそうなるといいですね。

  4. まい より:

    初めてコメントさせていただきます。
    7月に所用で韓国に行くことになり、昨今の
    MERSのニュースは毎日こまめにチェックを
    しつつも情報が錯綜していて、どれを信用して
    良いものか‥と困っていました。。
    (現地の韓国人の友人はだいたいみんな
    大丈夫じゃない?と曖昧だし‥^^;)
    現地に住んでいらっしゃるケンさんの情報は
    とてもわかりやすくて参考になります。
    ありがとうございます。
    今後ともぜひ参考にさせていただきたいと
    思います。

  5. ケン より:

    おばあさん様
    コメントありがとうございます。
    韓国でもマスクを付ける人は増えてきましたが、付けていない人もまだまだ多いです。
    日本はマスク文化の国ですが、韓国はマスクをする習慣が元々ほとんどない国なので^^;
    政府の見解通り、6月中旬ぐらいにはピークを迎えて、収束していけばいいなあと思っております!

  6. ケン より:

    まいさん
    コメント頂きありがとうございます。
    MERSの本当の怖さがどれくらいなのかは、韓国でも分かっているようで分かっていないところがあります。
    ●まだ亡くなっている方が高齢者ばかり
    ●大半が院内感染
    というところから、楽観的な見方もありますが、どこまでの接触があれば感染するのかはまだ分からないことも多く、色々な話がニュースで報道されています。
    「多分、大丈夫だろうけれども、万が一のこともあるから、人混みの多いところへ行くのは、いやだなあ」
    というのが、韓国に住む人の本音ではないでしょうか。
    いずれにせよ、もう少ししたら、はっきりとした状況が分かってくると思いますので、まいさんが7月に韓国へ行かれる際は、安心して行けるようになればいいですね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ