京釜線のムグンファ号で感じた素朴な疑問

スポンサードリンク

先日、韓国の地方都市へ行くため、京釜線のムグンファ号に乗って来ました。

京釜線はソウル駅と釜山を結ぶ路線です。

なぜ、ムグンファ号にしたのかというと、目的地は、KTXが止まらない駅だったからです。

ムグンファ号を一人で利用するのは今回が初めてだったので、結構、ドキドキしちゃいました^^;

IMG_3772

いざ!ムグンファ号へ

京釜線の情報って、ネットで探してもあまり出てこないのですが、友達が、こんな便利なサイトを教えてくれました。

このサイトは本当に便利です!

でも、京釜線の切符って、どこで買うんでしょう・・・

ソウル駅に行ってみると、自動券売機で販売していました!

IMG_3773

本当に良かったです。

窓口でしか買えなかったら、窓口の人が、私の韓国語をうまく聞き取れなくて、違う場所の切符を渡してきたらどうしよう・・・

と変な心配をしていましたから^^;

今回の目的地は、ソウルから1時間半ぐらいのどころだったので、いくらぐらいかなーと思いましたが、何と8,400ウォン超格安でした!

切符は、こんな感じです。

IMG_3780

ちなみにムグンファ号は、全席指定になっています。

ホームに降りると、ちょっと古びた感じの電車が並んでいて、なかなか風情があります。

IMG_3776

そして、いざムグンファ号に乗車!

IMG_3778

車内はこんな感じです。

IMG_3779

韓国はそんなに広くないですいし、交通費も高くないので、その気になれば、韓国を自分の家の庭のように移動しまくれるなーと、電車の中で、いろいろ考えちゃいました^^

電車だと、車窓を見ながら、ゆっくり本も読めたりも出来るので、やっぱりいいですよねー

スポンサード リンク

ムグンファ号は改札がない?

ところで、実は、旅の途中で一つ、ものすご~く気になったことがあります。

それは・・・

電車を乗り降りする際、

改札がなかったということです。

車内で駅員さんがチェックすることもなかったですし。

ということは・・・

その気になれば無賃乗車も可能ということになります。

ちなみにムグンファ号には、カフェ専門の号車があります。

IMG_3781

そこに入ると、席にずっと入り浸っている人たちがいます。

この人達の中には・・・

(ちなみにこの写真を撮った時、お店は、閉まっていました・_・;)

あとは、皆さんのご想像にお任せいたします^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ