明洞へ日本人観光客を求めて&新しい取り組み

スポンサードリンク

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

韓国にいると、日本のお正月のゆったり感を少し懐かしく感じます。

10年間、日本に住んでいた妻は、

おせち料理を食べたがっていました。

私はやっぱり箱根駅伝ですね。

テレビで見られないのが寂しいです。

2年以上、韓国に住んでいると、やっぱり日本を懐かしく思う機会が増えて来るもので・・・

ということで昨日、近くで用事があったこともあり、2年ぶりぐらいに明洞へ行ってきました!

IMG_3573

石川啄木の有名な短歌で、“ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく”という歌がありますが、まさにそんな心境です。

ただ、私は訛りというよりも、日本語自体が懐かしいのですが^^;

明洞で、人々とすれ違う際、日本語の会話が聞こえると、うれしく感じるんですよね~

ただ、久しぶりに来た明洞には、日本語より中国語の宣伝文句の方がたくさん目に付きました。

IMG_3574

IMG_3576

すれ違う人々も日本人かなと思ったら中国人だったり、日本人かなと思ったら韓国人だったり、日本人かなと思ったら英語を話していたり・・・

日本人の方は、昔、明洞を訪れた頃に比べると、やはり激減してしまったなあという印象を受けました。

そんな感じで、キョロキョロしていると、たまたま明洞でチラシ配りをしている日本人の知人に偶然会いました。

その人の話では、今は、年末年始だから、これでも日本人は多いそうで、普段の日は、もっと少ないとのこと。

まあ、考えてみれば、今は、ウォン高ですし、日韓関係も悪いので、当たり前といえばそうなのでしょうが、そんな時にも韓国へ遊びに来てくれている人に対しては、本当にありがた~い気持ちを感じます!

2015年の新しい取り組み

このブログも始めてから2年が過ぎようとしています。

たくさんの方にブログを見て頂いて、本当に感謝しています。

前々から考えていたことではありますが、今回、問い合せフォームを作ってみました。

(メニューにも追加しています)

2015年は、ブログだけの交流から少し交流の幅を広げていければと考えています。

これから皆さんと面白いこと、楽しいことがいろいろ出来ればいいですね!

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

12 Responses to “明洞へ日本人観光客を求めて&新しい取り組み”

  1. 匿名 より:

    今年も楽しみにブログを読ませていただきます。

  2. shizukacha より:

    明けましておめでとうございます。
    今年も楽しく暖かいブログ楽しみにしてます。
    毎年お正月はおせち食べ過ぎ状態で箱根駅伝を見ています。
    思わず手に汗を握ったり胸が熱くなったりで楽しんでいます。
    今年も5区の登りでドラマがあり釘付けになりました。
    今はネットで出来事や結果が分かってもリアルで見るのが最高ですね。
    毎年見られるのを感謝しつつ復路を見ています。

  3. 匿名 より:

    あけましておめでとうございます。
    箱根駅伝は青学が総合優勝しました。
    前評判の高かった駒沢は復路でのリベンジも
    果たせませんでした。
    往路での失敗が尾を引いたのか、それが実力
    だったのかはわかりませんが、一つの小さな
    躓きが引き金だったんだろうと思っています。
    明洞に日本人が少ないのもちょっとした
    何か日本人の足を遠のかせているのではと
    思っております。
    不愉快な思いをしそうなところに進んで行く
    人は居ないと思うのですよ。
    為替レートはあんまり関係ないような気が
    しますよ。昔のアメリカでの日本車をたたき
    つぶす集会とか、中国のデモとかみたいなのが
    日常的に韓国のニュースとして出ているわけ
    ですから、身の危険を感じるんじゃないで
    しょうかね。

  4. ケン より:

    最初のコメントを頂いた方
    コメントありがとうございます!
    今年も面白い情報を配信していけるようがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします^^

  5. ケン より:

    shizukachaさん
    コメントありがとうございます!
    箱根駅伝を見ながらおせち料理を食べるなんて最高ですよね^^
    私は友達で駒大出身の人がいるので、毎年駒大を応援しています。
    今年はネットで情報を確認しながら、行けると思ったのですが、まさかあんなドラマが待ち受けているとは・・・
    でもやっぱりリアルタイムで映像で見たいですよね。そうしないとやっぱり感動が伝わってきません(T-T)
    ネット社会がもっと発展して、日本のテレビを気軽に自由に見られる時代が来ればなあと思います^^

  6. ケン より:

    三番目にコメントを頂いた方
    コメントありがとうございます!
    確かに箱根駅伝同様、日韓関係も、一度傾いてしまった流れを取り戻すのは、簡単でないところがあるんでしょうね。
    私の思った以上に日本では、韓国を嫌いになる雰囲気が高まっているんだろうなあと思っています。
    韓国の一般の人と交流をしても、何か差別を受けたりすることはないのですが、やっぱり国とマスコミと教育が問題かなあと感じています・・・

  7. Alyssa より:

    明けましておめでとうございます。
    いつもブログ楽しみながら拝見させていただいてます。
    父の仕事の関係で去年の4月からソウルで生活している高校1年生です。
    ブログの内容に毎回共感しております。

  8. マザー より:

    明けましておめでとうございます・・・
    (って言うには既にちょっと遅いかしら?)
    3番目のコメントの方が
    「身の危険を感じるんじゃないでしょうかね。」って書いていらっしゃいますが
    私もそう思います。
    産経新聞の記者の車を韓国人が取り囲んで狂ったように生卵を投げつけたり進路を妨害している様子が日本で報道されました。
    日本の外務次官の車も同じ目に遭っていて、こちらも報道されています。
    どちらの場合も韓国警察がその場にいたのに
    傍観していたこと、そして加害者が罪に問われなかったことが報道されています。
    つまり、韓国で日本人がなにか被害を受けても、韓国警察は何もしてくれないのだと、多くの日本人が認識したんです。

  9. ケン より:

    マザーさん
    コメントありがとうございます。
    そして明けましておめでとうございます!
    そんなことがあったんですね。
    そんなことをしていると、結局は、全部自分たちに帰ってくるんですけどね・・・

  10. ケン より:

    Alyssaさん
    コメントありがとうございます!
    中学や大学から韓国へ来る方はいますが、
    高校から韓国へ来るのは、稀なケースなので、とても大変だと思います。
    いろいろとご苦労も多いかもしれませんが、お互いにがんばりましょう^^

  11. サラン より:

    遅くなりましたが今年もどうぞよろしくお願いします!今年はケンさんご家族とお会いするのが目標でございます^^;

  12. ケン より:

    サランさん
    コメントありがとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    お会いするのが目標と言われたことは
    生まれて初めてなので、大変恐縮ですm(__)m
    早くお会い出来ればいいですね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ