韓国の薬は何でこんなに親切なんだろう?

スポンサードリンク

韓国に移住して、1年9ヶ月が過ぎようとしています。

移住してから今まで、振り返ってみると、大変なことがた~くさんありました^^;

実は、韓国に来てから、一度、ストレスで胃を悪くしてしまい、いったん、良くはなったのですが、最近、少し悪化しているような感じがしたので、思い切って、再度、病院へ行くことにしました。

お医者さんから、深刻なことを言われたらどうしよーと心配していたのですが、実際、診てもらうと、

「じゃあ、お薬を一か月飲んで、しばらく様子みてみましょうか」

と言われて、ひとまず、安心と思いましたが・・・

えっ、薬、一か月分!?

ずいぶん、たくさんの薬だなあと思いつつ、薬局へ行きましたが、確かに一か月分は、すごい量ですね^^;

それでも値段は、2万ウォン(2,000円)台と破格の安さ

やっぱり韓国は薬が安いです!

でも、そのぐるぐるとロール巻きになった薬を見ながら、あることに気が付きました。

よく見てみると、一つ一つの袋に、いつ飲むかが印字されているのです。

IMG_3032

ちなみにその薬は、食後30分に飲むお薬なのですが、

朝食後30分
昼食後30分
夕食後30分
朝食後30分
昼食後30分
夕食後30分
・・・

と延々書かれています。

「なんでここまで親切にしてくれるんだろう(ノ´∀`*)」

と最初は、少し感心しましたが、実際に、飲んでみると、またあることに気が付きました。

「薬、飲み忘れると、ズレちゃうじゃん∑( ̄□ ̄;)」

実際、時々、忘れてしまうことがあるのですが、その時は、一つ袋を切って、後回しにするしかありません。

すると、何か悪いことしたような罪悪感に襲われます(-_-;)

韓国って、基本的におおざっぱな国なんですけど、なんで、薬にはこんなに細かく記載してくるんでしょうかねえ。

ということで、元々、韓国の薬は、

1. 安い(日本の半額ぐらい)
2. 強い(ちょっと副作用な心配ぐらい)

というイメージがありましたが、今回、新たに、妙に親切という第三のイメージが私の頭の中に焼き付いたのでありました。

海外生活では、言葉の問題などで病院へ行くのがおっくうになり、健康管理が、おろそかになりがちなのですが、これからも気を付けていきたいと思います!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ