海外で電化製品を買う時のポイント

スポンサードリンク

駐在や留学などで海外で生活をしていると、電化製品(特にパソコンなどの精密機械)を日本から取り寄せるか、それとも、現地で買うか、悩む方が多いと思います。

私も、パソコンを使う仕事をしていることもあり、どうしても、日本語のキーボード外付けハードディスクが欲しくて、電子商街で有名な龍山(ヨンサン)へ行って来ました。

IMG_2155

龍山駅の中には、アイパークモールというところがあり、その一部には、パソコンやカメラそして家電のお店がぎっしり並んでいます。

IMG_2156

お客さんがいっぱいいれば、大丈夫なのですが、お客さんが少ないとたくさんあるお店のスタッフの視線が自分のところに集中します。

韓国には、積極的に声を掛けて来る店員さんが多いですから、気の弱い人は、ご注意下さい^^;

海外で電化製品を買う時のポイント、日本で使う時ことも考えましょう!

もし、電化製品を海外だけでなく、いずれ日本に帰ってからも使う予定があるのでしたら、気を付けるべきポイントが二つあります。

それは、

1. 日本と現地の国、両方でサポートしているメーカーを選ぶ
2. アダプターは日本の電圧にも現地の電圧にも対応しているものを買う(理想は100-240V)

という二点です。

私が今回、Seagateというメーカーのハードディスクを購入しました。

もちろん2つの条件を満たしています^^

seagate

もし、日本で電化製品を買って取り寄せる場合もこの2つのポイントをチェックされることをオススメいたします。

ちなみにもう一つ日本語のキーボードも買おうと思ったのですが、さすがにそれは龍山でも売っていませんでした。

なので、あるサービスを使って、日本から取り寄せようと思っています!

海外にいても、買い物上手になりたいなあと思う今日この頃です^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ