韓国のスマホを日本へ持って行くと料金はどうなる?

スポンサードリンク

今回、韓国に移住してから初めての日本ということで、心配だったのが、

「韓国のスマートフォンを日本へ持っていって大丈夫か」

ということでした。

なぜ、心配になったかというと、日本のスマホを海外へ持っていった時、設定を間違ったために、請求額が数十万円になったという話を聞いていたからです。

ということで、妻に調べてもらいました。

すると、私が持っているiPhoneの場合、事前申請をすれば大丈夫とのこと。

申請をしておけば、データ通信は、1日9,000ウォン(900円)で使えるそうです。

日本のiPhoneを海外に持っていって、海外パケ放題を使うと1日3,000円ぐらいしますから、そういった意味では良心的ですね^^

電話代の方は、

電話を掛ける時、1分1200ウォン(120円)
電話を受ける時、1分300ウォン(30円)
ショートメッセージを送る時、400ウォン(40円)
ショートメッセージを受ける時、無料

とのことでした。

あと、データローミングサービス(データ通信)を日本で使う場合、日本に到着してから、スマホ上で設定をして上げる必要があります。

取り敢えず、ご参考までに書いておきますね^^

スポンサード リンク

スマホ(iPhone)での設定方法

1. 設定からキャリアの自動を解除するすると、いくつかの通信キャリアが出て来るので、SoftBankを選択

2. 次に設定画面から、モバイルデータ通信のところに入り、データローミングをオンにする。

3. 日本に到着すると、データローミング開始の手続きをするためのURLがショートメッセージで送られて来るので、サイトにアクセス

IMG_2391

電話番号を入力すると、認証番号が送られてくるので、その番号を入力して完了です。

ローミングサービスを使ったけれども・・・

ちなみに、ローミングサービスを使った感想ですけど。

かなり厳しかったです・・・

地下だとほとんど繋がらない
電車で移動している繋がらない
繋がっても超遅い

いやあー、ここまでヒドイとは・・・

取り敢えず、妻とカカオトークでメッセージをやり取りすることは出来ましたけど。

いろいろな意味で勉強になりました^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ