海外での子供の日(韓国編)スーパーでのビックリプレゼント

スポンサードリンク

日本でも子供の日は、いろいろなイベントが行なわれたと思いますが、韓国でも、5月5日が子供の日でした。

ただ、日本の子供の日とは、少し感じが違うので、お伝えしていきます。

プレゼントを買ってもらう子供たち

日本だと、ひな祭りがある関係で、子供の日は、どちらかというと、”男の子の日”というイメージが強いかと思います。

でも、韓国では、ひな祭りがないので、子供の日は、男の子、女の子両方が対象になるという感じです。

そして、子供の日を前にすると、小学校では、「ねえ、子供の日には何を買ってもらう?(ワクワク)」という話題でもちきりになります。

ちょうど、クリスマスが子供の日にもあるという感じですね。

だから我が家の小学生の息子と娘も、

「子供の日は、プレゼントを買ってもらって当然」

というモードに入ります^^;

ということで、我が家でも近くのデパートへ行って、子供たちにおもちゃなどを買って上げました。

その間も、息子が、「トッポッキ食べたい!」と言えば、「はい、はい」と買って上げたり、
この日は、子供達が王様になれる日なのです^^

ちなみにトッポッキは、1,500ウォンで売っていました。

あと、娘は、辛い物がダメなので、タンスユクという豚肉を揚げたものを同じく1,500ウォンで買いました。

IMG_2581

韓国の太っ腹スーパーにビックリ

この日は、たまたま近所のスーパーへ行く機会があったのですが、小学生の息子と娘も一緒に連れていきました。

子供たちは、イヤイヤ付いていったところがあったのですが、レジで計算をしていると、レジのおばさんが、子供たちをみて、

「はい、今日は、子供の日だからプレゼント」

といって、お菓子のセットをくれました。

こんなにいっぱいお菓子が詰まっていました。

IMG_2588

しかも子供二人を連れていったので、二セットもらうことに。

帰りがけ、お菓子をもってニコニコの子供たちに、

「どうだ、パパと買い物に行ったら、いいことが、いっぱいあるだろう! ガハハハハ」

と言っておきましたが、内心は、

「なんて、太っ腹のスーパーなんだろう」

とずーっと、感心していました^^

ちなみに、子供の日の対象になるのは、韓国では、小学生までです。

子供の日の恩恵に預かれない中3の長男は、「青少年の日はないのかな」とぼやいていましたが、
もちろん、そんな日はありません。

残念~!

(海外にいると、ギター侍とか、昔のギャグがそのまま頭に残ったりしています^^;)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ