ソウルの龍山駅でタッカルビを食べる!

スポンサードリンク

先日、息子の誕生日だったので、タッカルビのお店に行って来ました。

お店の名前は、닭익는 마을(タッインヌンマウル)というチェーン店で、ソウル龍山(ヨンサン)駅のレストラン街の中にあります。

IMG_1201

タッカルビは、鶏肉とキャベツなどの野菜、そしてコチュジャンと一緒に混ぜて炒める料理です。

まず、鉄板に材料が盛られます。

IMG_1194

韓国のレストランでは、店員さんが食べられる状態までよくサポートしてくれますが、ここもそんな感じでした。

今回は、チーズタッカルビ(一人分で1万ウォン)を頼んだので、最後に、チーズをふりかけてフタをします。

ふたを開けると、うーん、おいしそう。

IMG_1197

食べてみると、おいしいけれど、やっぱり結構辛い^^;
しかし、最近、どんどん韓国人かしている息子は、「辛いからおいしいんだよ~」と言いながら、モグモグモグ

そして、最後は、ご飯を入れて、チャーハン風にしてくれます。

IMG_1199

私も、辛いものに強くなって、早くこういう充実した料理をもっと満喫できるようにならないと。

ヒ~ハ~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “ソウルの龍山駅でタッカルビを食べる!”

  1. 匿名 より:

    いつも楽しくブログ拝見しています。
    子ども達の適応力は早いですよね。
    父さんもファイティン!です。

  2. ケン より:

    いつもブログを見て頂いて本当にありがとうございます!
    そうですね。子供達に”ダメおやじ”の烙印を押されないようがんばります^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ