ソウルの映画館で得た教訓

スポンサードリンク

移住後、初めて映画館へ行って来ました。

韓国では、CGVという有名な映画館がソウルのいろいろな所にあります。

IMG_1262

料金は、以下の通りです。

早朝料金(※)大人:5,000ウォン、学生:5,000ウォン
一般料金大人:8,000ウォン(週末は9,000ウォン)、学生:7,000ウォン

※早朝料金というのは、各映画の最初の回に適用される場合が多いのですが、そうでない場合もあります。

韓国の場合、日本と違って座席指定制になっています。

ですから、映画が始まる前に、ずらっと並んで、開場になったら、ドーッと座りたい席に押しかける必要はありません^^

私達は、早朝料金で映画を見ようと思って、映画館に到着したのですが、見たい映画は、その段階で「残り2席」になっていました。

よくよく聞いてみると、みんな前日ぐらいまでに映画館のサイトでインターネット予約をしていて、それでほぼ埋まってしまったとのこと。

やっぱり早朝料金は、安いので、埋まりやすいんですね(´△`)

結局、時間をずらして一般料金で見ることに。

家族五人+親戚一人で見たので、結局、14,000ウォン損しちゃいました(T-T;)

子供達には、”スマーフ2″というアニメを見せて、私たち親は、”감기(風邪)”という致死率100%のウイルスが韓国を襲うというストーリーの映画を見ました。

IMG_1267

映画自体は、極限状態に置かれた人間の心理状態が印象的に描かれていて、なかなか見ごたえがありましたよ^^

ただ、今回は、結構、損しちゃった感じなので、次回は、しっかりネットで予約してから見に行こうと思います。

もちろん、早朝料金で^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ