日本の書籍が驚くほどたくさんある教保文庫

スポンサードリンク

ソウルで最大規模の本屋、教保文庫へ行って来ました。

地下鉄5号線の光化門駅の3番出口に直結しているので、アクセスもスムーズ

ここは、日本人に絶対オススメの本屋です。

まず、何と言っても、広い!そして明るい雰囲気!

IMG_1235

そして、更にすごいのは、日本の書籍が本当にたくさんあるんです。

日本の雑誌、新書、実用書、小説、絵本、教科書、文庫本などなど

books

「えっ、なんで、ここまであるの?誰が買うの?本当に売れているの?」

と思うくらい、日本の書籍がわんさかあります。

(ちなみにワンピースの日本語版もおいてありましたが、6,000ウォンで売っていました)

そして、この本屋には、フードコートも隣接しているというおまけつき。

IMG_1241

この日は、家族で行きましたが、教保文庫で、日本の本を堪能した後、フードコートで食事を取り、さらに光化門駅からは、世宗大王や李舜臣の展示館を見学するコースを楽しみました。

光化門は、なかなか良いですよ~^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

One Response to “日本の書籍が驚くほどたくさんある教保文庫”

  1. kazuumi より:

    あ、教保文庫♪
    内容と関係ないコメントで申し訳ないのですが、
    次回のTOPIKのことでご相談とお願いがあり、
    上記メールまでご連絡いただけると嬉しいです。
    (それもできれば早めに。す、すみません。)
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ