韓国に住んでいるとありそうでないものというのが時々出てきます。

その一つが、浴槽洗い用のスポンジです。
(超庶民的な話ですみません)

近くの生活用品を扱っているお店を探しまくってもなかったので、やっぱりほとんどないのだと思います。

韓国には、浴槽がない家がたくさんあるので、どうしてもそうなってしまうかもしれません。
(その代わり、トイレが2つある家は結構あります)

この間も、近所のダイソー(名前からすると100円ショップっぽいですが、価格は、1,000ウォン、2,000ウォン、3,000ウォン、4,000ウォンという感じで、何段階かに分かれています)へ行って来ました。

IMG_5523

浴槽洗い用のスポンジがなかったので、しょうがないから食器洗い用のスポンジを持って、店員のおばさんに「浴槽用のスポンジありますか?」と聞いてみました。

するとおばさんは、「それ、食器洗い用のスポンジじゃなーい」と言いながら、浴槽用のスポンジを探し始めたのですが、やっぱり見つかりません。

「やっぱりないですよね・・・」というと、
「でもそれは、食器洗い用でしょー」
と言われたので、それ以上質問するのは止めました。。。

しょうがないので、今は食器洗い用のスポンジで浴槽を洗っています。

ちなみに以前は、浴槽用の洗剤もうまく見つけられなかったので、ボディーシャンプーで洗ったりしていました

まあ、考えてみれば、食器洗い用のスポンジでもボディーシャンプーでも洗えることは洗えるので、あまり専用商品にこだわらなくても良いのかもしれません。

私、韓国に来てからかなり発想が柔軟になりました(´・ω・`)

合わせて読みたい記事