移住した子供の強い味方

スポンサードリンク

家族が韓国へ移住して8か月

小4の次男が、初めて、韓国語のマンガにハマりました。

manga

タイトルは、”마법천자문(魔法千字文)”

魔法を使った冒険物みたいです。

近くの동사무소(洞事務所・日本の区役所みたいなところ)で、借りて来たとのこと。

韓国語ばかりのマンガを熱心に読んでいる息子を見ると何だか不思議な感じです^^;

韓国の本にどんな形でハマってくれるのは、韓国語を学ぶ上では、とても大切なことですよね。

逆に、日本から海外に移住した子供たちは、日本語のマンガを読んでいると、日本語を忘れづらいという話もあるみたいですし。

やっぱりマンガは偉大だあ!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

キッズフォンは、韓国の子供たちを救ってくれるか?... 先日、韓国のテレビショッピングで、キッズフォンを安く販売していたので、妻が、小5の息子と小2の娘のために、買って上げました。 キッズフォンというの...
韓国の3月=親にとっての解放の季節 あっという間に2014年も3月に突入しましたね。 3月からは、親にとっては待ちに待った(!?) 学校の新学期が始まります。 3月からと言うと日...
韓国で子供はちゃんと成長するのだろうか?... 僭越ながら先日は私の誕生日でした。 我が家の小学3年生の娘は、チャレンジ精神が旺盛でとにかくいろいろなことをやりたがる性格です。 そして私ではなく妻...
日本と韓国の文化の違い@韓国人はナルシストが多い?... 先回、高校2年生の息子と日本へ一時帰国したのですが、帰国後、息子は私に日本と韓国の文化の違いについて、ある質問をしてきました。 「日本で褒められた人が、『...
ソウルの学校の通信簿は、こうなっています。... 子供達が通っているソウルの学校の1学期が7月19日で終わり、通知表をもらってきました。 ソウルの学校の通信簿は、こんな感じになっています。 ...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ