先生へのプレゼントはいくらまで?


5月15日は、韓国の스승의 날(先生の日)です。

韓国の学校では、担任の先生にプレゼントをするという習慣があります。

私の娘が通っている学校のクラスでも、親達が、少しずつお金を集め、私の妻が、代表して担任の先生へのプレゼントを選ぶことになり、昨日、簡単な化粧品を買って来ました。

ちなみに、プレゼントの金額に関しては、娘の子供が通っている学校では、以前、いろいろ問題があったため、先生に渡すプレゼントの上限は30,000ウォン(3,000円弱)と決まっているそうです。

だから、妻も、30,000ウォンギリチョンパで、買って来たとのことでした^^

teacherday

韓国でも、昔に比べれば、怖い先生が大分減ってきたり、先生の権威が弱くなってきたりしているそうですが、だからこそ、こういう伝統は、しっかり残していって欲しいですね。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

韓国の夏休みは短い!休みの期間と小学生や中学生の過ごし方... 韓国の学校の夏休みは、実はアッという間に終わっていきます。 日本だと夏休みが長く、冬休みが短いですが、韓国は逆で、夏休みは短く、冬休みが長くなっています。...
背が伸びる漢方薬というものが韓国に存在する!?... 私の娘は現在、小学6年生なのですが、身長は150cmぐらいです。 少し前までは順調に背が伸びていたので、このまま160cmを超えてくれればと思っていたので...
韓国の学校にはプールがない! ソウルの学校に通っている子供との会話 私「ねえ、もう、体育でプール始まっている?」 息子「ううん、やってないよ」 妻「だって、韓国の学校にはプ...
韓国の学校生活は日本と比べてどんな違いがある?... 韓国の学校生活について、韓国に住みながら、子供を現地の学校に通わせている日本人の立場から、日本とは違うなあと思うことはいろいろあります。 そして、この...
韓国の学校生活で娘が苦労しているワケとは・・・... 我が家の子供たちは、韓国に移住してから、幸い、いじめられることもなく、元気な学校生活を送っています。 ただ、最近、小6の娘が友達との人間関係でいろいろ苦労...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “先生へのプレゼントはいくらまで?”

  1. 佐藤エイジ より:

    長期海外に滞在すると、日本のこと、特に日本の番組が懐かしくなるでしょう。
    海外で日本のテレビ番組を見るネットとして、www.tv-rec.comをお勧めします。このネットによって、日本のニュースやテレビ番組はいつでもどこでも見られ、画質は素晴らしいし、暇があったら試して見ましょう。
    突然コメントをして申し訳ありません。

  2. ケン より:

    佐藤エイジさん
    貴重な情報ありがとうございますm(__)m
    便利な時代になってきたものですね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ