ソウルで見たタクシーの意外な利用方法

スポンサードリンク

朝、ジョギングをした帰りに息子が通っている中学の前を通ると、タクシーに乗って学校に来る学生を見かけました。

taxi

びっくりして家に帰ってから、そのことを息子に話すと、「そういう人、結構いるよ」とのこと。

えっ・・・!?

「韓国はタクシー代が安いから、学校へ帰る時にバスに乗る人も、何人か集まって、割り勘でタクシーで帰ったりしているみたいだよ」

なるほどー。

一応、頭では納得できましたが、実感の世界で慣れるまでは、まだ、もう少し時間が掛かるかもしれません^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

ソウルで遂に見つけた日本で有名な歯磨き粉... 韓国に移住して6ヶ月 ついにソウルで見つけました"G・U・M(ガム)" そう、日本では、おなじみの歯磨き粉です。 実は、私は、ガムの愛...
韓国のカブトムシってどんな形をしているの?... 今から2~3ヶ月前、娘が学校からカブトムシの幼虫を持って来ました。 ちなみにカブトムシは、韓国語で、장수풍뎅이(チャンス ブンデンイ)と言います。 ...
韓国のカビ対日本のカビキラー 先日、日本から友人が韓国へ仕事に来るというので、買ってきてくれるようお願いしたものがありました。 それは・・・ 日本のカビキラーです。 ...
韓国ではとても便利なカカオトークが時々もたらす悲劇... 韓国の人達は、チャットで友達や家族とやり取りする際、みんなカカオトークを使っています。 日本では、スマートフォンでLINEを使っている人が、圧倒的...
オリーブヤングは日本と深い関係があるらしい... 韓国には、オリーブヤングという全国に展開しているチェーン店があります。 オリーブヤングは、若い女性をターゲットとして化粧品、健康食品、お菓子、日用品、雑貨...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “ソウルで見たタクシーの意外な利用方法”

  1. 日下宏 より:

    私は2003年に初めてソウルに行きました。
    そのときにホテルに行くが、なんと道路の向かい側。
    横断歩道は500m以上先!
    向かい側に行くのに深夜に1kmも歩くのか?
    私はとっさにタクシーに乗りました。
    1500ウォン!の時代。
    韓国語5ケ月勉強しただけでよくできたな・・・。

  2. ケン より:

    日下さん
    コメントありがとうございました。
    今は初乗り料金が3,000ウォンですが、
    まだまだ安いとはいえ、当時の2倍
    なんですね。
    今後、日本みたいにタクシー代金が
    高くならないことをお願っています^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ