毎週土日の夜9時50分から放送されているMBCドラマ「百年の遺産」の視聴率が30%を突破し、人気が上がっています。

100nen

簡単なストーリー

ヒロインのミン・チェウォン(ユジン)が、キム・チョルギュ(チェ・ウォンヨン)というお金持ちの息子と結婚するのですが、そこで、バン・ヨンジャ(パク・ウォンスク)という姑さんから徹底的に虐待されます。

しかし、肝心の夫は、マザコンで何も助けてくれません。

耐えきれなくなった、チェウォンは、夫と離婚し、新しい出発をしていこうとします。

一方、姑さんから様々な試練を受ける中、たまたまそこに関わり、助けてくれるようになった大企業の御曹司イ・セユン(イ・ジョンジン)と恋に落ちていきます。

しかし、チェウォンのお父さんが再婚したお母さんと、セユンのお母さんの過去には、ある暗い過去が・・・

果たして、チェウォンは、セユンと無事に結ばれて、幸せを掴むことが出来るのでしょうか。

みどころ

チェウォンが嫁ぎ先で、とにかくいじめられまくります

激しい暴言や暴行を受けたり、地下室にも閉じ込められたり、あまりにいじめがひどいので一時、記憶喪失にもなります。

その環境で、白馬の王子様のようなセユンに会います。セユンは、ハンサムで性格も素晴らしい好青年です。

不幸な過去を乗り越え、新しく出発していこうとするチェウォン、チェウォンを何とか助けようとする中で、チェウォンに惹かれていき、やがて結婚を申し込むセユン、それに対し、ありとあらゆる形で、妨害をしてくる元夫の家族

ある意味、シンデレラのようなストーリー展開に、みんなかなりハマっているという感じです。

ちなみにタイトルの”百年の遺産”は、チェウォンの実家(麺を作る工場)に実は100億ウォンの遺産があるということで、その遺産をもらう権利を得ようと、子供達が、一生懸命がんばるのですが、そのやり取りもコミカルで、面白く、ドラマに明るさをもたらしてくれています。

ちなみに白馬の王子様のようなセユンを演じているイ・ジョンジンは、今まで悪役ばかりやっていた役者さんなのですが、今回のあまりの好青年ぶりに、皆、驚いているようです。

日本でも放映されるようになったら、是非、ご覧になって下さいね^^

合わせて読みたい記事