ソウルで、冷蔵庫が壊れた時の対処法

スポンサードリンク

壊れた冷蔵庫を何とかすべく、妻が冷蔵庫のメーカーに連絡した所、スタッフの人が来てくれました。

「いやあ、奥さん、これは直すのに30万ウォン(3万円弱)掛かりますよ~

でも、そうやってもまた壊れるかもしれないから、新しいの買った方がいいですよ~」

(言い方は、違っていると思いますが、ポイントはこんな感じです^^;)

実は、この冷蔵庫、半年前に、中古で買ったものでした。

そこで、妻は、冷蔵庫を販売した中古品店にクレームを入れました。

でも、保証書なんてありません。

しかし・・・

妻が文句を言ったら、中古品店の人は、別の冷蔵庫をタダで持って来てくれました^^

(その後、配送代30,000ウォン(3,000円弱)請求されましたが)

ref2

韓国は、一生懸命、お願いしたら、話が通ることがよくあります。

言ったもの勝ちという世界があります。

しかし、冷蔵庫が壊れた時は、一体どうなるかと思いましたが、こんな形で、安く済むとは^^

妻に感謝!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “ソウルで、冷蔵庫が壊れた時の対処法”

  1. 日下 より:

    そうです、言ったもの勝ちですね。
    2007年頃、ソウルで釜山行のチケット完売でしたが、釜山でホテルを予約してあるので絶対行かないと!って言ったら、10分待ってくださいと言われてKTXの券が出てきました。
    特室もセマウルも全部売り切れと言われたが!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ