明洞の今!(2020年4月)コロナは収まってきたけれど・・・


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では、最近、一日のコロナの新規感染者が一桁台になるなど、状況がかなり落ち着きつつあります。

街に出かけても、以前に比べて人通りが増えていると感じるようになってきました。

ただ、そういった中で、いつも外国人観光客で賑わっていた明洞はどうなっているのでしょうか。

昨日、たまたま明洞の近くへ行く機会があったので、街を歩いてみたところ、かなり大変なことになっていました。

明洞の通りの様子

私が、明洞を訪問した日は2020年4月25日の土曜日の午後でした。

週末ですから、普段であれば、人通りがピークになる時間帯です。

今回は、南大門から歩いて明洞の街に入って行ったのですが・・・

明洞の通りは、ガラガラになっていました。

当然のことですが、いつも明洞へ行くと聞こえてくる日本語や中国語は一切聞こえて来ません。

街を歩いている人達のほとんどは、韓国人です。

ソーシャルディスタンスは余裕で守ることが出来ます。

LINEフレンズフラッグシップの巨大なブラウンの人形も心なしが淋しそうな顔をしているように見えます。

(もちろん、普段からこの表情なのですが・・・)

普段は人が溢れかえっている明洞餃子の人も何だか暇そうにしています。

屋台もほとんど見られず

さらに明洞の中心部に入って行きましたが、それでも通りはガラガラのままでした。

そして、通りにはあるものがなくなっていることに気が付きます。

それは屋台です。

普段は、ぎっしり並んでいる屋台が、ほとんどなくなっていました。

屋台は明洞の活気の象徴みたいなものでしたから、屋台がないと、何だか明洞らしくありませんよね。

臨時休業のお店が続出

また、明洞の通りを歩いていると、休業しているお店も多く見られました。

よく見てみると、休業しているお店のほとんどは、コスメショップです

あと、両替所もかなり閉まっていましたね。

ちなみに、韓国人は明洞では、コスメ商品は買いません。

近所で気軽に買えますし、わざわざ明洞で買う必要がないからです。

明洞のコスメショップは、インバウンド需要に頼っていたので、特に影響が厳しいのかもしれません。

そして、あるコスメショップの貼り紙を見てみると・・・

「コロナウイルスのため、3月19日から臨時休業します。」

と書いてありました。

この日は4月25日だったので、もう一ヶ月以上も休業しているんですね・・・

また、明洞の中心部のあるお店で、既に潰れているところもありました。

何のお店であったか、分かりませんが、明洞の中心部のお店が潰れると、状況の深刻さが伝わって来ます。

ガラガラの改札

何となく、想像していたけれども、ここまで人が少ないとはなあと思いつつ、地下鉄で家に帰ろうとしたんですね。

すると、普段は、ぎっしり混み合う駅の改札もガラガラでした

3密とは、ほど遠い世界です。

日本でも最近は、こういった光景のところが風景が増えているのかもしれません。

そして、コロナ対策がうまく行っていると言われている韓国でも、明洞は、まだ、こんな感じです。

まとめ

韓国は、コロナ対策が一応うまく行っていると言われていて、普通の街は、少しずつ活気を取り戻しつつあります。

ただ、明洞のような外国人観光客頼みの街は、まだまだ深刻な状況ですし、この状態は、長期化しそうな感じです

ここら辺は、一つの国のコロナ対策がうまく行っても、世界全体で収束しなければ、やっぱり難しいのだと思います。

早く世界の人々がコロナの不安から解放されて、明洞に再び活気が戻ってくることを願っています!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

>>ツイッターもやっているのでフォローして頂けるとうれしいです!

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

16 Responses to “明洞の今!(2020年4月)コロナは収まってきたけれど・・・”

  1. cda より:

    東京の中心部は三密状態が解消されていません。ゴールデンウィークに突入すれば、状況は変わるでしょうが。

    休業補償や大幅な減税や国民への政府小切手の送付など、打てる手をタイムリーに打っていかないと、コロナ禍終熄後に本当の地獄絵図が待っている状況になります。

    言い方悪いですが、今の日本政府は、第二次世界大戦敗戦前の大本営発表をやっていた時と変わりません。情けない話ですが、非常時のリーダーシップが取れていないのです。

    煽ってもいけないですが、日本の一般国民は静かに来るべき経済危機や恐慌に備えて行かなくてはいけない事態ですね。

    • ケン より:

      cdaさん

      今の日本の専門家会議には感染症の専門家しかおらず、経済の専門家がいないと聞いています。
      時期的にしょうがないのかもしれませんが、コロナ対策に偏り過ぎているのかなと感じています。
      経済面は本当に心配ですよね。
      自粛に関しては、いろいろな意見がありますが、ここら辺はブログで書くと長くなってしまうので・・・

      • cda より:

        感染症専門家は居ますが、その知見を活かしてコロナ禍終熄の為のスキームを作る人がいません。政治の現場でリーダシップを取らなくてはいけない筈ですが、其れが出来ていない。

        経済危機にしないように色々な方策を提示してくれるエコノミストや財政専門家や元官僚がいますが、その識見を受け容れない。

        日本政府は何故対策をしないのか、動きが遅いのか全くもって意味が分からない。謎としか言いようがないのです。日本政府安倍政権への不満は日一日と高まっています。

        何の為に税金を払っているのか、意味が分かりません。

        • ケン より:

          cdaさん

          歴史的に見て、前代未聞の事態が起こっているので、完璧な対策が難しいことは理解できても、
          なんか見ていてチグハグしていますよね。
          何か謎の力が強く働いているような気がしてなりません・・・

  2. quazm より:

    明洞とかの状況は、日本での新宿や渋谷の状況と似た感じだと思います。
    韓国自体では、ソウル近郊では漢江沿いや大きな公園、山道的なところは非常に人が多いです。日本での公園以上の多さかもしれません。
    江南方面での飲食店では満席だったり、行列ができているところもあります。
    ふつうのマートだと、コロナ前と人手があまり変わらないところも多いかと。
    また、GWの韓国でのホテルや国内線飛行機の予約状況は100%のところが多いそうです。

    繁華街や大規模なモールは人が少ないですが、それ以外のところでは日本での人手のあるところよりもずっと人が多いように思います。
    韓国では、感染がまた再燃しそうにも思えます。

    • ケン より:

      quazmさん

      韓国でも一般の街は、かなり人の流れが戻って来ていますよね。
      これで、韓国の感染が再燃しなければ、検査基準がおかしいか、自粛にはあまり意味がないか、どちらかになるかと思います。
      出来れば、韓国で感染が再燃しないで欲しいですし、再燃しない場合の理由も後者であることを願っていますが・・・

  3. 田中 利博 より:

    韓国も日本も、場所によっては、人が多い様ですね。

    今年の韓国のGWは、日本同様、ステイホーム週間でしょうか?

    今、日本では、飲食店の休業補償の問題が取り上げられていますが、韓国は、どうでしょうか?

    私の場合は、通勤と食糧の買い出し以外は、完全に、ステイホームです。^^

    今は、KPOPイベントが全面中止になって、寂しい限りですね。

    韓国サイン会は、動画通話イベントと言う名前に変えて、カカオトークの通話機能を使ったサイン会に衣替えになっている様です。サイン入りCDは、後日、まとめて、日本へ郵送するそうです。

    今後、コロナが収束しても、韓国の芸能人と接触出来るイベントが無くなる気がして、大変残念です。オムジョンファさんの主演映画の公開も延期されていますし、映画が公開されても、舞台挨拶がないかも知れないので、憂鬱です。

    • ケン より:

      田中利博さん

      今回は、明洞を限定して取り上げましたが、普通の地域は
      かなり人の動きが活性化しつつあります。
      そこら辺は日本と対照的だと思いますよ。
      (もちろん、学校や人が集まるイベントは慎重になっています)
      企業やお店に対しては、お金を貸し出す制度が始まっていますが、
      補償という話は出ていません。
      今は日韓の国境が完全に分断されているので、しばらくは我慢ですよ(T-T)

  4. たく より:

    明洞餃子、行きましたよ。
    本当にガラガラですね。
    日本も臨時休業の店が増えましたね。
    とにかく、ステイアットホーム
    なんでも日本は、英語でいいますね。
    自宅待機といえばいいのに^^
    はやく、自由に韓国と行き来できる日が来るのが待ち遠しいです。
    ワクチン早く作ってくれないかな。

    • ケン より:

      たくさん

      日本人だからやっぱり日本語で表現して欲しいですよね!
      3密は日本語なのが、まだ救いなのかもしれません^^;
      このままじゃ、コロナで死ぬ人より遥かに多くの人が経済破綻で死んでしまいそうなので、
      何が本当に優先すべきなのか、みんなで冷静に考えていければいいですよね。

  5. pizza555 より:

    ケンさん〜
    こんばんは^ ^

    明洞が…驚きました!
    先日こちらの記事でソウルは元の賑わいを取り戻して多くの人は夜の街に食事に繰り出しています!って。
    誤報道でしたか(~_~;)

    コロナが終息してもVISAの問題とかで大好きな韓国へ行ける日はいつになるのか…(><)

    • ケン より:

      pizza555さん

      こんばんは!
      韓国は普通の街は、賑わいを取り戻していますよ。
      でも、明洞は外国人観光客頼みの街なので、例外なんです・・・

  6. 駐在おやじ より:

    ソウルには人が戻ってきたと アバウトに聞いていましたが、 明洞はまだこんな感じなんですね。
    観光客頼みの場所だと 考えればそりゃあそうですね 

    他の方も言われていますが、 もう一度爆発が来ないか心配です。 今週末から始まる 結構長い連休は心配ですね。 
    もうしばらく 様子を見ることにします

      駐在おやじ

    • ケン より:

      駐在おやじさん

      私もソウル全体では人が戻って来ていたので、
      明洞も大丈夫かなあと思って行ってみたのですが、
      全然ダメでした。。。

      駐在おやじさんのおっしゃる通り、韓国の人達は、もう大丈夫だろう
      (もう、これ以上、自粛を我慢できない)と思っている人達が
      増えている感じがするので、今後、ちょっと心配ですよね。

  7. Meg より:

    韓国はもう外出自粛は解かれたのでしょうか?
    他の地域は通常通りの賑わいって本当ですか?
    本当に収束したのなら、ここは政治抜きで日本に医療協力して頂きたいなー。
    PCR検査だけでも協力して頂けたら・・状況的に難しいですかねぇ・・

    • ケン より:

      Megさん

      通常の地域は、人通りがかなり回復していますよ。
      気を付けるように言われてはいますが、注意喚起程度です。
      でも、だからこそ、気を付けないといけないと思います。

      韓国はイタリア、スペイン、アメリカへは、
      RCP検査キットを輸出したりしましたが、
      不良品続出で問題になっているそうです・・・

      日本は、韓国のような社会の管理&監視システムがないので、
      苦労していますが、医療技術はしっかりしているので、
      その点では、大丈夫だと思います^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ